カナダへの高校留学ならウエストコーストインターナショナル

ブログ

カナダの留学先 ビクトリアの魅力トップ3

2019年9月17日

お役立ち情報

留学ビクトリアカナダ


ビクトリアはバンクーバーからフェリーで1時間半のところにある閑静なイギリス文化を経験出来る街です。カナダ西海岸に位置するバンクーバー島にあります。(島といっても九州と同じぐらいの大きさです)

気温も他のカナダの都市に比べると温暖で、冬も過ごしやすいです。

私も何回もビクトリアを訪問していますし、過去15年でたくさんの留学生を送り出しています。

留学生からの評価もかなり高く、ESLと呼ばれる語学学校もアットホームで、ワーホリをしている方々もゆったりとした生活環境の中でカナダ人と一緒に仕事が出来て満喫される方が多いです。

カナダへの留学において、カルガリーやオタワ、モントリオールと同じように、ビクトリアもバンクーバーやトロントより小規模な都市への留学をしたい方には大変評判です。カナダの都市別留学先ランキングとしても、いつも上位にあがっています。

カナダ留学において、ビクトリア留学は落ち着いて勉強したい人に特におすすめです。

日本人の数は、オタワやモントリオールやカルガリーに比べると比較的多いのですが、バンクーバーほどではありません。

留学費用もトロントやバンクーバーに比べるとビクトリアの物価は同じぐらいですが、学費の料金が少しだけ安い分比較的安価に留学できますし、高校留学をするのにも治安がよく、長期留学に適しています。

ビクトリアにも無料のエージェントもありますが、バンクーバーにあるエージェントでしたらビクトリア留学の情報を持っている会社も多いです。

留学準備として、カナダの留学に関するブログやSNSできれいな景色や街並みを見ることが出来るので、是非チェックしてみて下さい。

それではカナダ ビクトリア留学の魅力トップ3についてお話します。

バンクーバー島のカナダ人はとてもフレンドリー


カナダ留学をする人達の中には、カナダ人とお友達になったり、ホームステイを楽しんだり、カナダらしい経験をしてみたい方には、ビクトリアは魅力的な留学先です。

カナダ留学は、よくオーストラリアやニュージーランドとよく比較されることが多いのですが、似ているところもありますが、英語の発音でいったらカナダの英語は癖がないのが特徴だと思います。

海外の留学生達からもビクトリアはとても人気がある留学先です。夏休みには海外からの多くの観光客が訪れます。

ビクトリアは治安がいいので、高校生の留学先として大変人気があります。ビクトリアの教育委員会だけでなく、SookeやSaanichといった教育委員会も近隣にあり日本人が少なく素晴らしい環境ですので是非チェックしてみてください。

ビクトリアやバンクーバーにある無料の現地エージェントに色々情報をきいてみるといいと思います。

ビクトリアがあるバンクーバー島は、気候が温暖なのもあり、人がとてもフレンドリーで親切です。First Nationと呼ばれる原住民の人達以外は、ビクトリアにいるカナダ人はほとんどが移民してきた方々です。

カナダの人口分布においては、何世代も前にイギリスから移民してきた方の子孫,または、最近移民してきたかの違いになりますが、バンクーバーは最近移民してきた人が多く、郊外にいけばいくほど、昔からいらっしゃるヨーロッパ系の移民(通称白人)の人が多いです。

ビクトリアもカナダの都市の中では歴史があり、古き良きカナダの文化を満喫することが出来ます。

アットホームな語学学校や州立大学を留学中体験しよう

ビクトリアの特徴としては、それほど街は大きくありませんが、語学学校や、州立のカレッジや4年制大学があります。学生ビザやワーホリビザを使った留学をしている人が多いです。

ホームステイもアットホームなご家庭が多いです。留学費用もカナダの他の都市、バンクーバーやトロントに比べると少し安いです。

ビクトリアにある語学学校(ESL) で人気があるのは

Global Villege(グローバルビレッジ)
inlingua (インリングア)
Sprott Shaw(スプロットショー)

です。

いずれも人気のコースはスピーキング重視のクラスですが、ちゃんと読み書きも総合的に勉強したい人用のコースもあります。

本当は留学はじめは総合英語をやって、スピーキングは友達やカナダ人と交流する方が英語力は伸びます。

カレッジは

Camosun college(カモソンカレッジ)

です。

カナダの有名大学へ編入できるプログラムが多く開講されているのが特徴です。スタッフもとても親切です。ビクトリア大学に入りやすいカレッジの一つでもあります。

私がカナダ留学後半でビジネスを勉強されたい方や普通に大学留学を希望する方におすすめなのは

University of Victoria (ビクトリア大学)
Royal Roads University (ロイアルローズ大学)

です。

ビクトリア大学もロイアルローズのスタッフの方々もとても親切ですし、学費が比較的安価です。

8割の学生がカナダ人でもビクトリア以外の都市からきているので、カナダ人も新しい友達を作りたいので留学生がカナダ人の友達も作りやすいです。

ビクトリア大学の付属の英語プログラムは内容はいいのですが、日本からの留学生がかなり多いです。

ビクトリア大学でおすすめなのは、CBAと呼ばれるプログラムで国際ビジネスをたった3か月という短い期間で受講できます。大変日本の休学留学生に人気で、日本での就職活動に役立ちます。

もう一つRoyal Roadsという孔雀がいるお城が校舎というなんとも素敵な趣のある大学があります。こちらは社会人の方のプログラムを多く開講していて短期のコースも色々あります。

起業のコースもあり実際に事業計画書を書いて、マネージメント、マーケテイング、人事、そして投資家にpresentationするところまで勉強するのでかなり実践的です。

カナダに来る留学生にとってビクトリアは学校のスタッフや街の人達が親切なのはとても心強いと思います。

ビクトリア現地にも無料のエージェントがありますし、バンクーバーのエージェントもビクトリアに行く学生が多いので、役立つ情報を持っていますので是非興味のある方はきいてみるといいです。

ビクトリアの自然環境や観光スポットが美しい

ビクトリアはカナダ西部においてとても人気の観光スポットです。毎年多くの海外から観光客が訪れます。

有名なお花がきれいな庭園のブチャードガーデンがあったり、国会議事堂があったり、白い馬の馬車に乗れたり、海もすぐ近くで、大自然に囲まれてかなりゆったりリラックスできる生活環境です。気温も一年を通して温暖で過ごしやすいです。

アメリカと違ってビクトリアはイギリスの雰囲気が楽しめる観光地です。ショッピングや世界中のお料理が楽しめるレストランがたくさんあったり、クラシック音楽やジャズの演奏も有名ですので、カナダ留学中芸術を満喫することが出来ます。

カナダ留学中多くの学生がホームステイをしますが滞在する家も大きなお家が多く、素敵なビクトリアの街並みの中、散歩をしながら登下校するのも楽しみの一つです。

カナダ留学中勉強で疲れたり、心身ともにリラックスしたい方にビクトリア留学はおすすめです。

カナダ ビクトリア留学まとめ

ビクトリアは自然豊かな英国調の素敵な街並みを楽しむことが出来、気温が通年を通じて温暖なのが特徴で、古きよき昔のカナダの思想も体験できるカナダ留学の行き先として最適の場所です。

語学学校や大学、高校も良質の学校がありますし、街の人も学校のスタッフもかなりフレンドリーで親切です。

日本から最初にビクトリアに直行してもいいですし、いったん英語力があがるまではバンクーバーの語学学校に通学してからビクトリアに移動することもできます。

カナダへ留学する場合、ビクトリアを選ぶデメリットはあまりないと思います。メリットの方が多いと思います。

折角のカナダ留学も英語の勉強だけで終わってしまっては、実際社会に出てから苦労すると思います。是非ビクトリアを選んだ方は、街の人との交流やイベントに積極的に参加してみてください!

    4521
  • 細越 美和

    国際教育を通じて社会貢献をするという企業理念のもと、現在までに4000人以上の留学生のサポート経験あり。社会問題研究者としてもさまざまな角度から勉強中。旅が大好き。

カテゴリ

関連記事