カナダへの高校留学ならウエストコーストインターナショナル

ブログ

人気都市バンクーバー!留学費用はどれぐらい?

2019年9月17日

お役立ち情報

いつもお世話になっております。ウエストコーストの滝口です。
今回は人気都市おすすめのバンクーバー留学での留学費用についてご案内をさせて頂きます。

なぜ多くの学生様がバンクーバーを選ぶのか。ぜひバンクーバーの魅力をご紹介しながら費用についてご案内をさせて頂きます。
短期留学から長期留学、高校生から社会人留学まで、様々な留学のタイプに分けていくらになるのか費用のご案内をさせて頂きます。
ぜひご参考にして頂き皆様の目指すご留学プラン建てのお手伝いができればと思います。

カナダ留学!おすすめ都市バンクーバーの魅力

まずはカナダおすすめ都市バンクーバーの魅力についてご案内をさせて頂きます。
なぜ多くの方がバンクーバーを渡航先に選ぶのか?それは以下の魅力があるからです。

1.留学生の受け入れに協力的な人が多い!

バンクーバーは歴史的にも移民や留学生を受け入れ続けてきた歴史がある為、留学生に対してとても協力的な人が多いです。
その為、現地のコミュニティに入るのはとても簡単ですぐに現地のカナダ人コミュニティの中で多くを学ぶことができます。
この特徴からもとても協力的で安いホームステイが多い点も挙げられます。

2.初めての海外渡航でも安心の治安

カナダの中でも大きな都市規模となるバンクーバーですが、非常に安全です。
ただ日本と比べてしまうと貴重品などの管理には気を付けなければいけないでしょう。

3.学校が洗練されている

主に英語を学ぶ語学学校ですが、数が多いこともあり生き残っている学校はとても質が高くお安いです。
またブリティッシュコロンビア州は教育にとても重点を置いている為、高校留学、大学進学などにおいても
公立の教育機関の質はとても高いです。

4.なんでも揃う利便性

交通機関も確立しており、基本的に生活で不自由することはないです。
また必要であれば日本のものが手に入る場所も多く海外生活が初めての方にも安心です。

5.都市部と大自然の融合

大きな都市部でありながら自然へのアクセスもあることからカナダらしい生活をお送りできるかと思います。
旅行をするうえでも様々なところへのアクセスも良く、観光地としても有名で留学期間中飽きることの無い滞在になるかと思います。

6.世界中から留学生が集まっている

人気都市であることから世界中から学生が集まっており、まさにカナダの掲げる多様性が強みとなっている街でもあります。
その為、あらゆる文化と交流することが可能で、食事においては世界中の料理が食べられると評判です。
また世界中の方々と交流することで国際的なコミュニケーションスキルが養われる点もバンクーバー人気都市としておすすめされるメリットです。

短期語学留学の費用

まずは短期語学留学の費用についてご案内をいたします。

まず1ヶ月の語学留学の場合、現地で必要となる費用はおおよそ31万円ほどです。※為替レート:85想定
内訳ですが、

ホームステイ滞在: 900+250ドル
語学学校: 約1800ドル
片道空港送迎費: 85ドル
生活費: 400ドル
健康保険: 200ドル

 

上記からおおよそ3635ドルになります。
これが平均的な1ヶ月のバンクーバー留学の費用となります。

また3ヶ月の留学費用ですが、現地で必要となる費用はおおよそ82万円ほどです。※為替レート:85想定

ホームステイ滞在: 2700+250ドル
語学学校: 約5100ドル
片道空港送迎費: 85ドル
生活費: 1200ドル
健康保険: 300ドル

 

上記からおおよそ9635ドルになります。

※あくまで平均的な費用であり割引等は考慮しておりません。

この3ヶ月の費用+1ヶ月分の滞在費でワーキングホリデー(ワーホリ)前の準備期間としてもご参考にして頂けますと幸いです。

また留学費用となる学費は選ばれるプログラムなどによっても変動するためまずはウエストコーストへご相談いただけますと幸いです。

長期留学の費用、半年を超える語学留学

6ヶ月(半年)を超える留学はビザの申請等が必要になる為、長期のご留学に分類されます。
まず、6ヶ月のご留学ですが、現地で必要となる費用はおおよそ160万円ほどです。※為替レート:85想定

ホームステイ滞在: 5400+250ドル
語学学校: 約10050ドル
片道空港送迎費: 85ドル
生活費: 2400ドル
健康保険: 450ドル

 

上記からおおよそ18635ドルになります。
これが平均的な6ヶ月のバンクーバー留学の費用となります。

★★3~4ヶ月を超える期間を継続してお申込み頂くと割引が適応される語学学校が多いです。ぜひご相談の際に確認しましょう。★★

傾向として6ヶ月での語学留学では十分な英語学習が行える為、大学生の休学などで6ヶ月英語学習+4~6ヶ月専門分野の勉強などのプランも非常に人気です。

また日本でIT分野における実績をお持ちの学生様はこの期間の語学留学からバンクーバーでの就職が見つかっているケースもございます。

高校、カレッジへの進学留学の費用

まずバンクーバー市周辺都市の高校、カレッジ進学の費用についてご説明をさせて頂きます。
教育に重点を置くBC州の最大都市であり、進学においては留学生にとってとても協力的な制度や環境が整っております。

まず、高校進学のご留学ですが、1年度分で必要となるご予算はおおよそ283万円ほどです。※為替レート:85想定
※1学年10ヶ月、2学期制を想定しております。

ホームステイ滞在: 9500+250ドル
高校学費: 約15000ドル
片道空港送迎費: 150ドル
生活費: 4000ドル
健康保険: 学費に含まれる
未成年現地サポート: 2500ドル
学生ビザ申請: 350ドル
親権委任費用: 1500ドル

 

上記からおおよそ33250ドルになります。
※渡航期間によって別途サポート費が必要となります。

こちらも入学される学区によって値段は変動いたします。ぜひウエストコーストの無料留学相談にお申込みください。

次に、バンクーバー周辺の州立カレッジ進学のご留学ですが、1年度分で必要となる費用はおおよそ265万円ほどです。※為替レート:85想定
秋、冬学期の2学期を想定しております。

ホームステイ滞在: 9000+250ドル
州立カレッジ学費: 約18000ドル
片道空港送迎費: 85ドル
生活費: 3200ドル
健康保険: 550ドル

 

上記の費用は履修の仕方などによってもお値段に変動がございます。

その他のご留学について

ユニバーシティへの進学は費用が複雑化致します。
1単位当たりでの費用が設定されているなど履修などによっても年間の費用は大きく変動いたします。
ぜひご相談いただき概算のご予算をご用意頂ければと思います。

ぜひウエストコーストの無料相談にてお話をお聞かせ頂ければと思います。

バンクーバー留学の費用についてまとめ

さて上記では様々なタイプのご留学プランに必要な費用、値段をバンクーバーでのご留学を想定してご案内させて頂きました。
語学留学だけでなく進学や永住権取得目的でのご留学でも渡航先として選ばれる都市になります為、
ぜひご参考にして頂けますと幸いです。

また費用は常に変動し続けております。ただ安いプログラムをお選びいただくのではなく渡航目的に沿った適切なプログラム選びが非常に重要です。
そこでまずはウエストコースト無料留学相談にてご相談ください。

    4617
  • 滝口 広

    日本でCAD(建築設計)の資格を習得後、カナダ留学中はLangara Collegeで学んだ後、ワーホリで様々な経験を積む。帰国前にカナダの主要都市を訪れているので、留学カウンセリングでも幅のある知識をご提供。とても献身的で、朗らかで明るく優しい性格です。

カテゴリ