カナダへの高校留学ならウエストコーストインターナショナル

ブログ

カナダ短期留学で達成できる3つの事

2019年9月17日

お役立ち情報

短期留学カナダ

カナダは世界中の留学生が集まるとてもインターナショナルな国として人気です。

期間は最短で1週間から留学出来るプログラムがあります。

高校生ですと1週間から参加できる夏の期間や冬休みに開講されるサマーキャンプも人気です。大学生も春休みや、夏休みを使って留学される方も増えています。

カナダの大学も英語力が高ければ、一学期だけ短期間受講できる学校もあります。費用もアメリカやイギリスに比べると安価です。

あなたの予算や希望の期間に応じて、アレンジできるのが特徴です。6カ月未満の短期留学は、学生ビザを取る必要がないので、お手続きもとても楽です。

短期留学で受け入れが可能な学校については、現地にある無料のエージェントに聞いてみるとその時の各学校や大学の入学状況や費用、申込方法も確認でき、格安情報や、留学の際の持ち物や、保険、カナダの携帯事情についても役立つ情報を聞くことが出来ます。

カナダへの短期留学には年齢層も下は小学生から、中学、高校生、大学生、社会人、上は70歳ぐらいの留学生もいらっしゃいます。

カナダ留学って短期間でも行く価値あるかな?と思われる方も多いと思います。

答えは、

短期でも留学する価値はあります。

カナダの滞在が短期でも達成できることをこれからお話しします。

自分の英語で海外の人とコミュニケーションをとってみる

カナダに短期留学をする上で、正直期間が短いと英語を飛躍的に伸ばすことは難しいのですが、自分の知っている英語を使って海外の人とコミュニケーションをとってみる事は一生思い出に残る楽しい経験になります。

特に語学学校では自分と同じレベルの留学生とたくさん交流する機会があるので、日本にいる時より気軽に英会話を楽しむことが出来ます。

語学学校のクラスだけでなく、お友達が出来たら週末に遊びに行ったり、街の教会のボランティア活動に参加したり、大人の留学生でしたら、色々な街のクラブ活動や大学のサークルに入ってみるのも楽しいと思います。留学費用を抑えながら、国際交流を楽しむ事が出来ます。

マンツーマンのクラスを実施している学校もありますが、短期留学ならなおさら私は色々な国の学生と交流した方が楽しいと思うので、クラスでの受講をおすすめします。クラスの方がマンツーマンより費用も安価です。

カナダへの短期留学の事前準備としておすすめなのは、

・自己紹介が出来るようになっておく。
・英会話でも友達との会話に絞ってサンプルをたくさん覚えておく。
・カナダの観光スポット、人気レストランを事前に調べておく。
・実際にカナダに短期留学している人のブログを読んでみる。

ことです。

短期留学の場合、しっかり英語を学ぶのは難しいので、新しいお友達が出来たり、ホームステイと会話する上で役立つフレーズを事前に勉強しておくととても役立ちます。

またお友達が出来たら、是非友達ノートを作って、名前を書いたり、出身国やその方の趣味などを書いておくと、会話の際とても役立ちます。

万国共通なのは

・笑顔
・人間は好きな話題だったらたくさん話が弾む事
・名前を憶えてもらうと嬉しい

目標は世界10カ国にお友達を作ること!是非お試し下さい!

カナダ留学中に世界の文化に触れる

カナダへの短期留学の最大の魅力はなんといっても、カナダの国自体が、とてもインターナショナルである事です。

カナダに短期留学するだけで、世界の人達との交流、文化、お料理を楽しむことが出来ます。

外食の費用が日本に比べると高いので仲良くなったお友達とホームパーティーをしてお互いの母国のお料理を作りあうのも素晴らしい体験になります。

私がよくカナダに来た留学生に伝えるのは、英語は日本でも勉強出来ます。でも、世界の人と出会ったり、文化に触れることが出来るのがカナダ留学の魅力ということです。これは短期留学でも十分満喫していただけます。

カナダへの短期留学をする上で、費用はある程度かかりますが、日本で体験できないような世界の文化に触れることで、その後のあなたの生き方にも大きく影響すると思います。

私達日本人も日本を訪問する海外からの人達が日本文化に興味を持って下さるのはとっても嬉しい事ですよね。同じようにどの国の人も自分の文化に興味を持ってくれる方との出会いは嬉しいはず!

そのためにはある程度カナダに短期留学をする前に世界の文化の知識があった方がいいです。

短期間で国際的な価値観を身につける

カナダへの短期留学中に世界の文化に触れておくと、価値観もかなり広がります。

カナダには色々な考え方や生き方、目的をもってカナダで留学をしたり、カナダに移民してきている人がいます。

カナダには世界からの移民や永住権を持っている人が滞在していて、ホームステイ先の方も、色々なバックグラウンドや価値観を持っていらっしゃいます。短期の留学中も是非カナダ人やホームステイの人と交流してみて下さい。

カナダは滞在する都市によっても雰囲気がかなり異なります。フランス語圏にあるモントリオールやケベックシテイーは古きフランスの歴史や文化に触れることが出来ます。

モントリオールは短期留学が出来る英語の語学学校も多数あり、留学先としても日本人が少なく、物価も留学費用も、バンクーバーやトロントに比べると安いのでおすすめです。

カナダのフランス語圏にある大学は英語だけで行ける学校も多数ありますが、それほど日本人留学生は多くないので、短期留学出来る学校の状況や留学費用は事前に調べる必要があります。

トロントは世界からの移民がたくさん集まり、カナダの経済の中心都市なので国際ビジネスや世界の文化に触れることが出来ます。

バンクーバーはトロントに比べると自然豊かな都市で、温暖な気候でリラックスしたライフスタイルを楽しむ事が出来ます。

オーストラリアやアメリカももちろん留学先としては人気の都市ですが、短期留学でしたらカナダですとビザなしで料金的にも、比較的安価に、留学中旅行もふくめ色々な事が経験出来ます。

短期留学で今日本で人気なのはフィリピン留学です。フィリピン留学も英語やフィリピンの文化を学ぶにはいい国ですが、これから英語を使って世界の人と仕事をしたり交流したいしたい人には世界の人が集まっているカナダへの短期留学がおすすめです。

カナダには無料の現地エージェントも多数ありますので、一度どんな短期留学のプランがあるか聞いてみると役立ちます。

 

カナダ短期留学で達成できる3つの事

カナダへの短期留学をする方の目的は以下が多いです。

・長期留学をしたい大学や高校を下見するため
・ワーホリ先の下見として
・長期留学をするための街、バンクーバー、ビクトリア、トロントなど下見するため
・小学生、中学生、高校生の場合は、短期留学が世界への最初の一歩
・社会人の方は、観光も目的の一つとしてバケーションとして短期留学することも出来る。

短期留学は手続きも簡単ですし費用面でも大変お得です。6か月未満の短期留学でしたら学生ビザも必要ありません。

カナダは短期留学でも参加できる語学学校や、大学のプログラムがたくさんあります。

そして世界の文化に触れる事が出来ます。短期留学をきっかけに国際文化を楽しむようになった留学生もたくさんいます。

あなたもカナダへの短期留学に行ってみたいなって思ったら是非参加してみて下さい。

    4521
  • 細越 美和

    国際教育を通じて社会貢献をするという企業理念のもと、現在までに4000人以上の留学生のサポート経験あり。社会問題研究者としてもさまざまな角度から勉強中。旅が大好き。

カテゴリ

関連記事