カナダへの高校留学ならウエストコーストインターナショナル

ブログ

KahoBlog【バンクーバーおすすめカフェ巡りワッフル編】ワッフルを食べるならここ!

2019年1月26日

今週のトピック

皆様こんにちは、ウェストのKahoです。
今回のブログでは、ローカルカフェが多い街として有名なバンクーバーの中から、焼き立てのおいしいワッフルが食べられるお店を3店ご紹介します。生地がフワフワだったりカリカリだったり、スイーツワッフルだったりおかずワッフルだったり、いろいろな種類を楽しめるのがワッフルの魅力の1つ!今回ピックアップしたお店のワッフルも、生地からフレーバーまでが思考を凝らしたそれぞれのオリジナル。皆様のカフェ巡りのちょっとした参考になればうれしいです。それではさっそく行きましょう♪

1. Nero Belgian Waffle Bar

このお店では、オーダーの際にまずワッフルの生地を選ぶことができます。カリッと軽い間食のBrusselsか、シットリと甘いLiege。自分の好みに合わせて生地をチョイスしてみてください。
そしてフレーバーもさまざま。オレオやアイスクリームが乗ったものや、イチゴやバナナ等のフレッシュフルーツにヌテラやチョコソースがかかったスイーツワッフルを始め、スモークサーモンサラダが乗ったおかず系ワッフルもあります。どの記事をどのフレーバーと合わせるかによって味の雰囲気もだいぶ変わるので、食べ比べたりシェアしたりするのも楽しいかも!コーヒーやロンドンフォグ、ハーブティーやソフトドリンクも豊富です。
Nero Waffleはダウンタウンに2か所あります。

住所1: 1703 Robson St. Vancouver
住所2: 1002 Seymour St. Vancouver

どちらのお店もテラス席があり、天気の良い日には外で食べることもできます。お日様の下でのティータイムもぜひ楽しんでみてください!

2. Cafe Medina

朝ごはんやブランチを楽しむことができるCafe Medina. このお店のワッフルは、トッピングをすべて自分でカスタマイズすることができます。ダークチョコレート・メープルシロップ・ラズベリーソース・ヨーグルト…、トッピングの種類も多種多様です。
実はこのお店、私の大好きな小説家の小川いとさんが書かれた『私の夢は』という日記エッセー集の中で紹介されていました。小川さんは、ここでメープルシロップとラズベリーソースをかけたワッフルを食べていて、その本を読んでいるだけで「ここのワッフル絶対おいしい!食べてみたぁい」と思ったのを覚えています。皆さんも、お気に入りのフレーバーを合わせて、自分だけのオリジナルワッフルを楽しんでみては?

住所: 780 Richards St. Vancouver

3. Just Waffles

このお店は、名前の通りワッフルの専門店、種類も実に豊富です。チョコレートやクリームがトッピングされたスイーツワッフルはもちろん、ブレックファーストワッフルという、ハムやベーコンや卵がトッピングされたワッフルも販売されています。また、このお店で食べられるのがピザワッフル!今までありそうでなかったワッフル生地のピザ、一度試してみてはいかがでしょう。朝ごはんにブランチにティータイムと、いつ行っても楽しめますね。

住所: 3531 E Hastings St, Vancouver


いかがでしたでしょうか。他にも、バンクーバーには魅力的なカフェがたぁくさんあります。お散歩しながら、ちょっとお茶をしながら、おやつを食べながら、カフェの開拓をするのも楽しいかもしれません。さて、次のカフェめぐりはどこに行こうかな。次回のブログもお楽しみに♪

    5653
  • 道原 佳歩

カテゴリ