カナダへの高校留学ならウエストコーストインターナショナル

ブログ

ロンズデールキーのパブリックマーケット

2016年8月23日

お役立ち情報

2016年8月23日 カナダ留学最新情報

こんにちは。ウェストコースト学生スタッフのTomoです。

今回は、ちょっとマイナーな観光スポット、ロンズデールキーのパブリックマーケットを紹介します。

バンクーバーのダウンタウンからシーバスという通勤用フェリーで15分ほどかけて海を渡ると、そこがロンズデールキーー(Lonsdale Quay)です。ノースバンクーバーを走っているバスの多くがここを通るので、ノースバンクーバーに住んでいる人にはおなじみの場所かもしれませんね。

ここのパブリックマーケットには、食材や雑貨などのお店がたくさん集まっています。1階にはおいしいパン屋さんやお菓子屋さん、お魚屋さんやフードコートがあります。お菓子屋さんではカナダの駄菓子のようなキャンディやスナックを買うことができるし、フードコートではインド系のものからフィッシュ&チップスまで、数は少ないけれどもいろいろな種類の食べ物を買うことができます。ちなみに、フィッシュ&チップス、けっこうおいしかったです!

2階にあがると、小さなお土産屋さんやおもちゃ屋さん、アートスタジオなどがあります。1階が賑やかなのに比べて、2階は静かな雰囲気です。

外の広場にはベンチがあって、海の向こうのバンクーバーを見渡したり、海を渡っていくシーバスを眺めることができます。天気の良い日には、フードコートや外のピザ屋さんで食べ物を買って、外のベンチで食べるのがおすすめです。

シーバスやバスの待ち時間に、またお友達とのちょっとしたお出かけに、ぜひ訪れてみてください。またナイトマーケットなどのイベントもよく行われているので、バンクーバー留学中に一度は遊びにいってみてほしい場所のひとつです!

イベント情報はこちら

http://www.lonsdalequay.com/events.php

Tomo

    5423
  • 高木 ともよ

カテゴリ

関連記事