カナダへの高校留学ならウエストコーストインターナショナル

ブログ

クリスマスといったら…??

2018年12月10日

カナダ文化

 こんにちは、ウェストのKahoです。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。クリスマスまであと2週間!バンクーバーの街もすっかりクリスマス色に染まり、あちらこちらで楽しそうなイベントが行われていますよね。
 きれいで華やかなイルミネーション、おいしいクリスマスケーキ、美しい音色のクリスマスソング…。私は、クリスマスが1年で1番好きな時期で、毎年この季節になるとなぜかワクワクして幸せな気持ちになります。
 さて、今回はそんなクリスマスムード漂うバンクーバーのダウンタウンで開催されている、見てかわいい、見て楽しいチャリティーイベントをご紹介します。
 スカイトレインのバラードステーションのすぐ近くにあるホテルHyatt Regency。現在このホテルのロビーで行われているのがGingerbread Laneです。

 ジンジャーブレッドは生姜を使った焼き菓子で、日本ではクリスマスシーズンになると、人型や子供の形にかたどられた「ジンジャークッキー」として売られていたりします。
 Hyattで行われているGingerbread Laneでは、このジンジャーブレッドで作られたさまざまなアート作品を観賞することができます。
 バンクーバー市内の中高生からフェアモントホテルの焼き菓子チームまで、プロアマ問わず、ディスプレーにはさまざまな人が心を込めて作った作品が30展以上!
 本格的なタワービル、かわいらしいお菓子のおうち、スヌーピーやディズニーのキャラクターハウスまで、多種多様な作品があなたの目を楽しませてくれること間違いなし!
 そして、このイベントはチャリティーコンテストで、数ある作品の中から投票によって優勝者が決まります。投票はドネーション性です。
 集まったドネーションは、Make-A-Wish Fundationに寄付されます。皆さん、このMake-A-Wish Fundation、難病の子供たちの夢を叶えてくれる団体をご存知でしょうか。
 ディズニーランドに旅行に行きたい、大好きなアイドルに会いたい、1日社長になってみたい、絵本を出版してみたい…。Make-A-Wishは、病気と闘う子供たちのさまざまな夢を叶えるサポートをする国際ボランティア団体です。
 もともとはアメリカ発症ですが、現在その活動は日本でも行われており、私の知り合いにも、子供時代にMake-A-Wishに夢を叶えてもらったという人が何人かいます。
 「一生の思い出になった」「生きるエネルギーが湧いた」「元気になれた」等、子供たちや当事者家族からの反響も大きく、この活動は世界中でとても意義深いものとなっています。
 もし興味のあるかたは、ぜひHyattのGingerbread Laneの投票に参加して、寄付という形でMake-A-Wishの活動を応援してください。また、ドネーションに参加しなくても、お気に入りの展示作品を写真に撮ってSNSにアップしてこのイベントを広めるという形の応援の仕方も大歓迎とのことです。
 さらにさらに、ドネーションに参加した、もしくは写真をSNSにアップした方の中から、抽選でHyattのレストランで使えるお食事券やDrug Storeで使えるギフトカード等がもらえるというお楽しみ付。
 ホテルのロビーにはスターバックスもございますので、学校帰りに、仕事終わりに、デートの途中に、ちょっと空いた時間に、優雅な空間でお茶でもしながら、ほっと一息つきながら、お菓子の世界をのぞいてみるのはいかがでしょう。
 詳細は、以下のウェブサイトからご確認いただけます。

Gingerbread Lane at the Hyatt | Vancouver’s Best Places

Christmas at Gingerbread Lane

 皆さまが楽しいクリスマスシーズンを送れる、ちょっとしたサポートになっていれば幸いです。
 では、次回のブログもどうぞお楽しみに!

カテゴリ