カナダへの高校留学ならウエストコーストインターナショナル

ブログ

カナダ留学の成功の秘訣:「目的」と「目標」の違いを考える

2015年2月24日

お役立ち情報

2015年2月24日 ウエストスタッフブログ, カナダ留学のお役立ち情報

こんにちは!

ウエストのTAKAです。
今回は、前回のブログ記事で書いた、

「目的」と「目標」の違いについてです。

その違いは、ズバリ!!!

「目的」

というのは、行動を起こす上での指標であり最終的なゴール。
これに対して、

「目標」

は、目的を達成するための具体的かつ数値化された指標です。

Photo by Laura Kishimoto
https://www.flickr.com/photos/kishimoto/

少し具体的な例を書いてみます。

留学の「目的」が、”英語力を就活に向けて確実に高める”だとしたら、
「目標」の一つとして考えられるのは、”帰国1ヶ月前にTOEIC900点以上を取得する”
というものが一つの目標設定のいい例かもしれません。
(個人的にはTOEICスコアの取得が休学留学の目標として、必ずしもベストだとは
思っていません。他にも海外でしか経験できないことが色々あるからです。
ただ、一番分かりやすく、就活にもつながりやすいものであるのは事実かな、と思います)

Photo by Lex McKee
https://www.flickr.com/photos/lex-photographic/

ここでポイントになるのは、「具体的、数値化」です。
TOEICの例の場合は、「TOEIC取得スコア」と「時期」が明確になっています。
こういう数値化された目標を作っておくと、いい意味で自分が行動をしていく上での
刺激になっていくと思います。
(このあたりは、社会人の営業マンが目標数字を持たされる原理と同じですね)

Photo by Paul Inkles
https://www.flickr.com/photos/dumfstar/

こう書くと、留学前に目標を細かく設定する必要があるように聞こえますが、
留学の「目的」や「目標」はその時の状況に応じて、変わっていくものだと
思いますし、留学前に全てを決めきる必要は全くないです。

この「目的」や「目標」を一人で作り上げていくのはなかなか難しいです。
むしろ、僕らのようなエージェンシーのスタッフが学生さんと一緒に考えていくこと
もあります。

ただ、先日の記事にも書いたように、「とりあえずカナダに来てみた」だと、
せっかくの限られた休学期間とお金を有効に使えず、ダラダラと
過ごしてしまう、ということにもなりかねません。

画像 匿名

ですので、休学留学を決める前に、

「自分はなぜ留学をしたいのか?何を学びたいのか?何を経験したいのか?」

ということは、常に頭の中に意識して自問自答してみてください。
このスタッフブログでは、過去の休学留学の大学生たちの留学の目的・目標なども
時々書いていくつもりです。それらが、みなさんの留学の目的・目標設定の
役に立ってくれれば幸いです。

本日もスタッフブログをお読みいただきありがとうございました。

TAKA

  • カナダ留学の成功の秘訣:「目的」と「目標」の違いを考える

カテゴリ

関連記事