カナダへの高校留学ならウエストコーストインターナショナル

ブログ

カナダ大使館主催・カナダ留学フェアVol.2

2016年10月20日

お役立ち情報

2016年10月20日 ウエストスタッフブログ, カナダ留学最新情報

こんにちは、スタッフのYuriです。10月も後半に入ったのに、東京は蒸し暑い日が続いていて、バンクーバーの涼やかな気候が懐かしいです。そんな未だ暑さの残る東京・大阪で開催されるカナダ大使館フェアについて、前回のVol.1に引き続きご紹介いたします!(それまでに涼しくなって欲しいです)

大使館の留学フェアでは、カナダ全土の様々な教育機関が参加します。まずは、このフェアでもメインとなる公立・州立学校から、小中高の留学ができるバンクーバー近辺の各教育学区をかいつまんでご紹介します。大使館フェアは、高校留学をお考えの方は必見です!

参加教育機関一覧

・Comox Valley School District

バンクーバー島にある、とにかく人が暖かく古き良きカナダを体現する学区です。95%もの住民が英語を母国語としており、完全な英語環境での留学を望まれる方におすすめ。近くには有名なマウント・ワシントンというスキー・スノーボード場や、海や川、湖もあります。

・Coquitlam School District

日本人の受け入れも積極的に行っている老舗の学区。バンクーバーからは少しだけ離れるものの、優しい人と自然があふれた地域でもあります。高校の中にはITに力を入れた学校もあります。

・Delta School District

アメリカと国境を接する、安全で自然豊かな地域。教師の質が非常に良く、卒業率・大学進学率も非常に高いです。スタッフも親切で、日本人留学生の受け入れにも慣れた老舗の学区でもあります。(バンクーバーからもバス・電車で30分強で行くことができる距離にあります。)

アルファベット順で学区を少しご紹介しましたが、次回はラングレー、ナナイモ、そして私立の学校のご紹介をしたいと思います!

なお、再来週の留学フェアに参加しない学区・高校の紹介は今回省かせていただきます。

Yuri

    4711
  • 村松 由梨

    立教大学を卒業後、カナダへ留学。Langara Collegeで英語を習得後、本科に進学。現在では、ABAといって、カナダの子どもの発達障害の早期発見をする機関でボランティアをしながら勉強しています。柔らかい性格で、丁寧・適格なサポートを皆さんにご提供します。

カテゴリ

関連記事