カナダへの高校留学ならウエストコーストインターナショナル

ブログ

カナダのカレッジ・郊外探索ツアー

2015年10月5日

お役立ち情報

2015年10月5日 ウエストスタッフブログ, カナダ留学のお役立ち情報

こんにちは!

ウエストのShuyaです。

夏のアップデートができていなかったので、

カナダの夏のイベントをいろいろ紹介していけたらと思います!

「バンクーバーの留学だけでは終わらせてはいけない!」

というセリフは、全ての留学生に口酸っぱく伝えるようにしています。

というのも、やはり語学学校だけで英語を学ぶのは、せっかく留学に

来ているのにもったいない、というのが本心です。

「英語を学ぶ」ということ以外に、カナダにはもっと素晴らしい部分がたくさんあります。

留学生の多くは、最初は不安で、英語が伝わるか心配だったり、ある程度

助けが必要だったりとそれぞれです。

それはみんな同じで、大丈夫!

だけど、英語が伸びてきて、生活にも慣れてくると、

やはり人間なので心地の良い場所から動きたくありません。

でも!バンクーバーというとても過ごしやすい場所から一歩外に出てみる価値は

本当に良い出会いがあったり、新しい発見があったり、自分を成長させることができます。

ということで、ウエストコースト主催で、プチ・カレッジ見学・郊外探索ツアーを

企画しました。

参加者は全員で13人!

1週間前に企画しましたが、すぐに参加者が集まりました。

定員は12人でしたが、なんとか一つ席を確保して、バンクーバーから出発。

目的地は、バンクーバー島のコモックスという地域。

バンクーバーからはフェリーで向かい、

その後車で1時間弱のドライブ。

最初はコモックス湾で小休憩。

その後、ノースアイランドカレッジに向かいます。

小さな規模の郊外のカレッジは本当に人が優しいです。

先生もスタッフもみんな親切で、車などは鍵がかかっていません。

実は私もコモックスには5ヶ月ほど住んでいました。

カレッジツアーが終わったあとは、近くのリゾート地、

Mt.Washingtonに向かい、貸切のロッジにチェックイン。

安くて、本当にオススメです。

Mt.Washingtonセンターで、野外教育のプログラム(チームビルディング)を

体験します。

ネイチャーウォークも100%雨という予報の中、奇跡的に晴れて

遂行しました。本当にカナダの自然は素晴らしい。

その後は、キッチンで男女に分かれて料理。

勝敗は、女性チームが圧勝。。。スープがおいしかったです。

全ての料理も甲乙つけがたかったです!

翌日、ファーマーズマーケットで地域の人とふれあい、

地域からとれた食べのもや飲み物、野菜、化粧品、

雑貨などを物色します。

帰り道にCoombsという屋根の上にヤギがいて有名な地域に寄ります。

アイスクリームが大きくてとても安い。

日本の取材などにも取り上げられたことがありますよ!

※ヤギのお尻ですみません。。

参加者からのコメントとしては、みなさん良いことを言ってくれました。

英語をもう一息伸ばしたら、郊外で生活したりアルバイトをしてみたいと思った。

こういう自然の多いところでボランティアをするのもいいかも。

バンクーバーでは絶対にできない経験ができてよかった。一生の思い出です。

などなど、聞いていて、自分が最初にコモックスに来た時を思い出しました。

私も最初は美和さんに連れてきてもらったのが最初だったので、

こうやって新しく学生さんに郊外を紹介できることを嬉しく思いました。

Shuya

    5016
  • 仲眞 秀哉

    ウエストのサンシャインプロジェクト開発に多大なご協力を頂きました。

カテゴリ