カナダへの高校留学ならウエストコーストインターナショナル

ブログ

カナダから始まったピンクシャツデー

2016年2月13日

お役立ち情報

2016年2月13日 ウエストスタッフブログ

こんにちは、ウェストのYuriです!今週末は…あれですね。女性も男性もそわそわするピンク色(イメージ)のイベントが待ち構えていますね。そんな中、ピンク違いのカナダのイベントをご紹介します!

日本とカナダの教育って、色々違いますよね。先生と生徒の関係性、インクリュージョン教育などなど。特に、高校生が体感するカナダの素敵な所は、「いじめはかっこ悪い!」という姿勢です。日本だと、なぜかいじめられる側にも悪い所あるんじゃない?という視線にさらされてしまう人もいます。しかし、ここカナダは違います!

2月最終水曜日にある「ピンク・シャツデー」。この始まりは、ある同性愛の男子生徒がピンク色のシャツを着ていじめられたことにあります。それを知った2人の同級生が、クラスメート皆でピンクシャツを着よう!と呼びかけ、それが全校生徒に広がっていじめを止めてしまったのです。

この運動がカナダ全土に広がっていき、今では世界75カ国で展開されているそうです。自発的に始まったこの運動。カナダの学生には、いじめを嫌う心と人との違いを受け入れる心が育っている証でもありますね。

Yuri

    4711
  • 村松 由梨

    立教大学を卒業後、カナダへ留学。Langara Collegeで英語を習得後、本科に進学。現在では、ABAといって、カナダの子どもの発達障害の早期発見をする機関でボランティアをしながら勉強しています。柔らかい性格で、丁寧・適格なサポートを皆さんにご提供します。

カテゴリ

関連記事