大学を休学してでも、カナダ留学をするのは正しい? カナダ語学留学10年の実績

ウエストスタッフブログ

大学を休学してでも、カナダ留学をするのは正しい?

みなさん、こんにちわ!TAKAです。

今回は、大学生が休学しての留学において、とても大切な「留学の目的」について、
考えてみたいと思います。

4517248920_9a8d31b20f_z

Photo by Michael

まず結論から書きます。

僕は「休学留学」において、「目的」をしっかり持つことが
とても大事だと思っています。休学留学は日本の大学を休んで留学するわけなので、どうしても「期間」が限られてきます(その長さは人によりますが)。

4178265189_d3b3f25f5a_z

Photo by Moyan Brenn

つまり、この「限られた期間」の中で、いかに後悔のない、充実した留学生活が
できるかは、個人的に留学生活を成功させる大きなカギだと思っています。
なぜなら、「目的」は、自分が留学中に色々な意思決定をする際(例えば学校や
プログラム選び、ボランティア、その他いろいろなアクティビティ)の
「行動指針」になるからです。
1545584483_5e2a196b8b_z

Photo by Stuart Richards

僕がカナダに来てから、本当にたくさんの休学留学をしている大学生に
会ってきましたが、本当に充実した留学生活を送っている、休学留学生活を
最大限に生かしている学生さんたちは、みんな、何かしらの「行動指針」や
「目的」を持っていたように思います。

僕の前職(採用関係の仕事)の経験から
就活の面接などでは、留学経験があると「留学の目的」や
「何を達成したかったか」という質問も結構な割合で聞かれます。

「目的」と言うと、非常に難しい、固い印象を持ちませんか??
「資格を取りたい」とか「こんなスキルを身に付けたい」とか・・・

でも、そんなに難しく考えなくて大丈夫です。人それぞれ異なる考え方や価値観を
持っているように、当然、目的も人それぞれ。

例えば、
・徹底的に英語力を磨きたい

・日本ではできないような様々な経験をしてみたい

・自分の価値観や考え方をより柔軟にしていきたい

・海外で働いてみたい

・日本と異国の文化の違いを体験したい

・とにかく色んな国籍の友達をたくさん作りたい

これらは全て立派な留学の目的です。こういう目的を一つでも持っておくことで、
留学生活中に困ったとき、悩んだときなどに次に自分は何をしたいのか、
という判断基準になってくるのです。

なお、「目的」は留学中、ずっと同じである必要はありません。
留学中に色々な経験を経ていく中で、当然変わることもあります。
僕も実際そうでした。
なので、あまり固く考えず、「まずどんな経験をしてみたいか」ということから、
気楽に考えてみてください。

11116641844_038a1363ef_z

Photo by Atos

この「目的」を意識した上で、今度は留学生活における「目標」を少しずつ
考えていくのが、留学生活を充実させるうえでは重要です。

・・・あれ?「目的」と「目標」って何が違うの??

こんな質問が出てきそうですが、この違いは次回のブログで!
(この違いは、社会人になってからも先輩に聞かれることがある、
重要な違いなので、ぜひ次のブログ、楽しみにしていてください!)

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。
TAKA
ブログランキング登録中です。応援お願いします!

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル