2月の祭日 カナダ語学留学10年の実績

ウエストスタッフブログ

2月の祭日

こんにちは。ウェストコースト学生スタッフのTomo です。

先週の月曜日はBC州ではファミリーデーでしたね。3連休、カナダ留学中の皆さんはいかがすごされましたか?私は友人とビクトリアに日帰り旅行に行ってきました。

そして今週の月曜日はカナダ国内の多くの州で祭日だったようですね。カナダは日本に比べると祭日が少ないと感じますが、カナダ留学で頑張っている皆さんにとって、3連休は本当にうれしいご褒美だと思います。

2月の主な祭日を紹介します!

 

Family Day (家族の日)

アルバータ州、サスカチュワン州、オンタリオ州では2月20日、ブリティッシュ・コロンビア州では2月13日です。家族で過ごす日を増やすため、そして冬の休暇を取るためにできました。

 

Islander Day (島民の日)

プリンス・エドワード島で2月20日です。

 

Louis Riel Day (ルイ・リエルの日)

マニトバ州で2月20日です。ルイ・リエルという政治家で、めてぃと呼ばれる先住民を代表する人物を記念した日として始まりました。

 

Heritage Day (遺産の日)

ノバ・少しあ州で、2月20日です。偉人や州の遺産を記念した日です。

 

このようにカナダでは州によって祭日も異なります。カナダ留学を楽しむコツのひとつは、勉強や仕事を頑張る日と遊ぶ日のメリハリをつけること、学生の皆さんもそれぞれの州の休日をチェックして、ときにはしっかり遊んでくださいね。

 

Tomo

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル