大使館主催・留学フェア Vol.4 カナダ語学留学10年の実績

ウエストスタッフブログ

大使館主催・留学フェア Vol.4

maple-leaf

こんにちは、ウエストコーストのYuriです。9月末に帰国したときには暑かった東京も次第に秋めいてきました。ついでに風邪も引いてしまいましたが…皆さんは大丈夫ですか?

 

さて、前回のカナダ大使館主催・留学フェアの記事に続いて、今回はカナダのカレッジ・大学をご紹介していきたいと思います。(全ての教育機関について記事でご紹介するのは難しい為、ご了承ください)真剣にカナダのカレッジ・大学をお考えの方も、付属の英語プログラムに興味のある方も、少しカナダの授業をうけてみたいな、という方も。是非、足を運んで学校の方に質問をぶつけてみましょう。

 

〈Toronto〉

・Humber College

トロントの名門カレッジの一つで、就職・移民に強い学校です。特にビジネスやIT、フィルム系のコースが有名で、カナダ現地の方からも人気です。風光明媚な湖の近くのレンガ造りのキャンパスや、モダンでとてもきれいなキャンパスがあります。専門的な知識やスキルをハンズオンで学べるため、評価が高く就職率がとても良い学校です。付属語学学校を終了後に入学する留学生も多いです。

・Seneca College

トロントの中心街からは少し離れた場所にあるものの、広くてきれいなキャンパスには充実した設備があります。特にファッション、インテリア等のアート系プログラムが有名です。もちろん他のビジネスやIT関係のコースも人気です。こちらの学校の特徴は、日本人がカレッジ内にとても少ないことです。また、カナダのカレッジでは珍しく英語の入学条件でTOEICを受け入れています。

・George Brown College

トロントのダウンタウン中心に多くのキャンパスを抱えるカレッジで、トロントの都会を満喫したい方におススメです。ソムリエや調理などの食関係のプログラムやホスピタリティ等のプログラムが特に人気です。他のカレッジ同様、最新の知識・技術を学び、各業界で即戦力になれるため就職率はとても優れています。

・Georgian College

トロントから北に100km程のバリーという町にある、人が暖かなコミュニティの中でカレッジ生活を送れるカレッジです。ホスピタリティやビジネス系のプログラムが人気です。カナダの中でも最先端の設備のあるNursingのプログラムは、看護系をカナダで目指している方にはおすすめです。

 

以上、カナダ東部のトロント周辺の州立カレッジをご紹介しました。4校のうちトロントにある3校はPolytechnicという州立カレッジの中でも特殊な学校でした。次回はバンクーバー周辺の州立カレッジについてご紹介したいと思います。

 

 

Yuri

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル