カナダ留学 Q & A カナダ語学留学10年の実績

カナダ留学 Q & A

カナダ留学を成功させたいと思っています。でも、何から始めればいいのか分かりません。
まずは、お問い合わせページから今悩んでいることや相談したいこと、希望をお知らせ下さい。一緒にあなたの留学が実りあるものになるよう考えていきましょう。
留学する目的というものが重要視されていますが、今は漠然としていて目的がはっきりしていません。そんな私でも留学していいのでしょうか?
もちろんです。 自分の悩みや将来についても、新しいアイディアを出すためには、新しい情報が必要です。 生きていくための情報収集の機会としても、カナダ留学は役に立つと思います。悩んでいるということは、現在の情報量では解決が出来ないということです。
有給インターンシップに興味があります。英語は初心者ですが、そんな私でも可能でしょうか?
可能です。ウエストコーストでは、現在キャリアアッププロジェクトと題して、力を入れています。 最初にしっかり英語を身に付けて、その後興味のある分野で有給インターンシップにチャレンジしてみてください。 まずは、お問い合わせページよりご相談下さい。
ワーキングホリデービザを取得することが出来ませんでした。他に仕事が出来るビザを取得することは可能ですか?
可能です。有給インターンシップのページをご覧頂き、ご希望をお問い合わせページよりご相談下さい。
私は、35歳です。年齢的にワーキングホリデーのビザを申請することが出来ませんが、カナダで英語を勉強して、その後キャリアアップ留学ということで、仕事をしてみたいのですが、可能でしょうか?
可能です。現在カナダは人材不足。そして、カナダの教育理念は生涯教育。カナダで一般社会人が学校に通学して自分のスキルアップをすることは通常のことです。興味のある方は、有給インターンシップのページをご覧頂き、ご希望をお問い合わせページよりご相談下さい。
今回のカナダ留学を日本での就職・仕事に生かしたいと思っています。ビジネス専門学校などにも興味がありますが、実際にはどのようなコースがお勧めなのでしょうか? また、そういったコースにかかる費用はどれくらいでしょうか?
キャリアアップ留学をご検討されていらっしゃる方は本当に近年増えてきています。英語だけ話せるようになっても、現在大変多くの方が英語を話せるようになってきているので、専門学校や有給インターンシップを経験することで、キャリアに役立つ勉強、資格、経験を積むことはとてもいい選択肢です。費用は、語学学校が平均1ヶ月9万から12万とすると、専門学校は、12万から14万前後と考えていただくといいと思います。それほど、語学学校と費用が変わらないので、語学学校をなるべく、短期間で修了し、専門学校へ行かれることをお勧めします。
私は現在30歳代なのですが、1年ほどの留学をするのは、多くの人が20代前半の方ということを聞きました。実際に私のような年齢の人が学校に行ったときに馴染めるのか不安です。現地ではどうなのでしょうか?
ウエストコーストでは、現在、10代、20代の方々ももちろんですが、30代、40代の方々の留学を大歓迎しています。2007年から導入の有給インターンシップの制度では、本格的キャリア留学が可能となり、多くのエンジニアや、専門分野のご経験のある方々が、語学力を身に付けて、実践的な企業研修を受けることが可能になりました。
英語の勉強ももちろんしたいのですが、とにかくたくさんの外国人の友達を作りたいのと、カナダを横断してみたい気持ちがあります。学校に通いながら旅行をするというのも可能なのでしょうか?
たくさんの友達を作ったり、カナダを旅するにも、基盤になる英語力はある程度身に付けてからがいいと思います。英語力が不十分で旅をしても、折角の出会いや経験をするチャンスを生かせないことがあります。
私は今、ワーキングホリデービザを取得できる年齢ではありません。ですが、現地でどうしても働く経験をしてみたいと思っています。ワーキングホリデービザなしで仕事をすることは可能なのでしょうか?
可能です。有給インターンシップのページをご覧頂き、ご希望をお問い合わせページよりご相談下さい。
留学経験者のウェブサイトを見ていて、日本で学校を決めないほうが良いと考えています。宿泊先だけは確保しておきたいのですが、バンクーバーに到着してから相談に乗って頂いて、ゆっくり学校を決めるという事も可能でしょうか?
もちろん可能です。ウエストコーストでは、あなたのカナダ留学期間を最大限有効に利用するためにも、しっかりとした将来のキャリアにつなげるためにも、現地で決めることをお勧めしています。滞在当初の宿泊先でホームステイをお勧めしているのも、出来るだけ早い段階でカナダ人や外国人との会話に慣れていただくためのものです。 ですから、宿泊先をしっかりと確保することで精神的に落ち着かせ、現地でしっかりと将来を見据えたキャリアカウンセリングを通して学校を決めることができると思いますよ。
私は学校は現地で決めたいと思っているのですが、その場合とりあえずの滞在地としてホームステイのみをお願いするなどの事は出来るのでしょうか?
そのような希望を持たれる方が多くいらっしゃる現状がありましたので、ウエストコーストでは、現地で決めるカナダ・バンクーバー留学™ パッケージを用意しています。 これは、ホームステイ1ヶ月分と空港ピックアップ、現地でのオリエンテーションやキャリアカウンセリングなどを含めたパッケージで、現在最も人気のある留学プランとなっています。滞在当初のホームステイだけでも確保されていれば、精神的にも安心して出発することができますので、ぜひご利用ください。
現地で学校を決める場合、体験レッスンや学校見学をした後、実際に手続きをして通学するまでにどのぐらいの期間が必要ですか?
人によって違ってきますが、一番人気の最も短い期間で決められるパターンとしては、下記のような形でしょうか。
金曜日 バンクーバーに到着、ホストファミリーと対面
土曜日・日曜日 ホストファミリーと時間を過ごし、ウエストコーストにて現地オリエンテーション
月曜日~金曜日 個別のカウンセリング、および、いくつかの学校へのトライアルレッスン
土曜日・日曜日 休養 ホストファミリーとアクティビティーなど
翌月曜日 学校へ通い始める
これで考えると、到着後10日間で学校に通い始めることが可能となります。最短でこの期間となりますが、よりじっくりと生活に慣れながら学校を決めることも可能ですし、最初はホームステイで生活しながら、バンクーバーでの生活を楽しむということでも問題ありませんよ。また、春~夏といった人気シーズンには、かなりの人数の留学生がバンクーバーを訪れますから、1日2日トライアルレッスンをお待ちいただくなどのことがあるかも知れませんが、基本的には1年を通して問題なく留学をスタートすることが可能です。
ビザは日本で取らずに現地で語学学校を探して、後々シアトルで学生ビザを取得しようと思っているのですが、親が心配して納得してくれません。どのように伝えれば良いでしょうか?
そういった方のために、日本で最初の学校を決めて、学生ビザを取得してからカナダに滞在するパックを作りました。学生ビザの延長はカナダ国内で出来ますので便利です。
学校に通学中、やめることは可能ですか?
各学校によって、キャンセルポリシーが決められています。学校へのお申し込みの際、必ずご確認下さい。以下にスタンダードな例をあげておきます(返金額の%は、支払った金額に対しての割合を示します)。
学校の授業が開始される前
キャンセルを申し出るタイミング 受け取れる金額 キャンセル料金
移民局より学生ビザ発行を拒否された場合 100% 0%
入学申請が受理された日より7日まで 75% 25%
入学日より30日前まで 75% 25%
入学日より1日~29日前まで 60% 40%
学校の授業が始まってから
キャンセルを申し出るタイミング 受け取れる金額 キャンセル料金
申し込んだ期間の10%を経過する前まで 50% 50%
申し込んだ期間の30%を経過する前まで 30% 70%
申し込んだ期間の30%を超えたあと 0% 100%
学生ビザを現地で取得できると書かれていましたが、正直不安です。簡単に取得できるものなのでしょうか?
学生ビザはアメリカ・シアトルで取得することが可能です。簡単、というと語弊が生じてしまうかも知れませんが、たとえばバンクーバーにある学校に8ヶ月通うコースに申し込んだとしたら、アメリカのシアトルで学生ビザを申請することが可能です。シアトルでは、事実上1日でビザを取得できることになっていますので、必ずしも日本で学生ビザを申請しなければならない、というわけではありません。もちろん、日本で学生ビザを取得したあと、カナダで学生ビザを延長する場合は郵送手続きだけで済みますし、観光ビザから観光ビザへの延長も郵送手続きで済みます。実はあまり難しくない手続きですから、ひとつひとつ確認しながらやっていけば問題ないですよ。
ワーキングホリデーでバンクーバーに来ました。今はホームステイだけしていますが、今後の勉強方法を悩んでます。私のワーキングホリデーの1番の目的は英語なので、何が何でも最低限日常会話はマスターして帰りたいです。
ワーキングホリデーメーカーの方には、ホリデーをしっかりと満喫した方と、英語を使った仕事をしたいという方とがいらっしゃると思います。現在ウエストコーストでは、キャリアアッププロジェクトと題して、より多くのキャリア志向の留学生の方々にさまざまなプログラムを用意してご相談にのっています。是非お気軽にお問い合わせページよりご相談下さい。
留学中にいろいろと悩んでしまって困っています。学校に行くだけでいいのか、本当に今のままで将来がちゃんとしたものになるかどうか非常に不安な日々を送っています・・・。
そういった時に便利な、カナダ現地でのカウンセリングサービスがあります。悩んだ時は、情報収集の時。是非お気軽に現地でのカウンセリング相談に起こし下さい。ウエストコーストスタイルのカナダ留学では、「悩んだ時は新しい情報を仕入れる時」。人生において悩みはつき物。新しい知識、情報を自分に入れることで、新鮮な解決策が見つかります。1人で悩んでいるよりは、人にお話するだけでも随分気持ちが楽になるものです。
会話力のなさを痛感し、スピーキングに特化した学校に先に行くべきかもしれないと思っています。何か良いアドバイスはありませんか?
英語の身に付け方をまず学んでください。会話力を身に付けるためには、きれいな英会話を真似る必要があります。従ってただただ、英語を話していても英語が上達することはありません。
タイミングにもよるかも知れませんが、たとえば3ヶ月語学学校に通ったあと、現地で英語の仕事を見つけたいと思っています。ワーキングホリデーの日本人にとって、それは可能なことでしょうか?
英語力、人間力、経験によります。英語力が多少足りなくても、それまでの経験が豊富な方で、素敵な仕事に就かれる方もいらっしゃいます。一般的には、英語力は上級レベルになってからお仕事をされるほうがより実りのあるカナダ滞在を実現できると思います。ワーキングホリデーの日本人の方にとって、ウエストコーストでは、ワーキングホリデー活用ページを作成しました。ご質問、ご相談はお気軽にお問い合わせページよりご連絡下さい。
一人での留学ではなく、妻帯者の留学を検討しているものです。まずは一人で留学と考えていますが、できることなら家族一緒に留学したいと考えています。現実的に難しいことなのでしょうか?
いいえ。実際に夫婦で留学されている方もいらっしゃいますので、問題ありません。カナダでは、ご夫婦のどちらかが学生ビザで就学をされる場合、配偶者の方には、学生ビザか就労ビザの申請が可能です。詳しくは、お問い合わせページよりご連絡下さい。
カナダ現地で病気になったときのサポートはしていただけますか?
カナダ留学する際には、ご自身の責任で必ず海外留学保険や海外旅行保険にお申込みください。現在ウエストコーストでは、David Cummings社の協力のもと、安価に日本を出発する時から、カナダ滞在中カバーすることが出来る保険を用意しています。
先生の自宅でホームステイをしながら生活するプランを見かけたことがあります。そういったプランは取り扱っていますか?
留学サービス会社によっては、そのようなプランをお勧めしているところもあるようですが、ウエストコーストではごく一般のホームステイをお勧めしています。というのは、学校の先生は、留学生に極端に慣れていて、わかりやすい英語、はっきりした口調でお話される方がとても多く、生の外国人が話す英語とは程遠いものになってしまうからです。 現実的に、英語を利用した仕事をしたいと考えていたり、カナダ人をはじめ外国の友達を作りたいと思っているのであれば、留学生慣れをしていないカナダ人の人々や、海外の人々と出会うチャンスそのものを増やすことが大切だと思いますよ。

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル