カナダ高校留学体験談:N.Fさん カナダ語学留学10年の実績

カナダ高校留学体験談:N.Fさん

カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)

新しいカルチャーに触れて、視野を広げる留学体験!

お名前:N.F さん(Grade 10)
教育委員会(学区):Surry
学校:North Surry Secondary School​

通っている高校について教えてください!​

カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)

私の通っているノースサレーセカンダリーは全校生徒役1800人のサレーにある学校です!サレーには移民の家庭がたくさんあるので、インド系中国系フィリピン系を始めとし多様性に溢れた学校となっています。ですので、留学生もとても馴染みやすく現地人と留学生の区別は特にありません。また、ダウンタウンにも公共交通機関利用で1時間程度です。​
この学校は、全体的に校舎が白と青の見た目です。教室のスタイルもそれぞれ異なっているので飽きがこないデザインになっていると思います。学校の裏には二つのグラウンドがあり、それぞれ芝生とコンクリートになっています。その他にも美術室、音楽室、図書室、ジム、劇場と施設は充実しています。またカフェテリアの天井はガラス張りになっていて自然光を浴びることができます。​
次に、この学校が特化しているのが、主にアート系です。特にダンスチームは2015年夏全米の人気番組エレンの部屋にも出演したことがあるくらいの超強豪校です。私も実際に練習を見たことがあるのですが、メンバーはとても楽しそうにかなりハードな練習をしていました。運動系でもたくさん賞を取っていたりと、全てにおいて平均以上の質を提供してくれる学校です。​
私はここに来るまで勉強があまり得意な方ではなく、特に得意科目などもありませんでした。でも日本で嫌いだったことが少し好きになれたり好きだったことが大好きになったり、私をとてもいい方向に変えてくれた学校だと思っています。具体的に言うと化学が大嫌いだったのですが、今は積極的な姿勢で授業を受けることができています。​
それも全て先生が一人一人の生徒を入念に見ていて、テストの前になると復習用の小テストをしてそれぞれの苦手な部分を克服するのを手伝って下さったりしたおかげだと感じます。 ​​​​

どうやって高校選びをしましたか?

カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)

まず初めに、サレー教育学区、デルタ教育学区、ラングレー教育学区と全10校を学校見学させて頂きました。どの高校にもそれぞれ良いところ悪いところがあったのですが、このノースサレーセカンダリーは入った時から直感ですごく惹かれるところがありました。というのも、恐らくこの学校が私の見学した学校の中で一番明るい印象だったからだと思います。天井から漏れる自然光に白と青の校舎は、とても明るい雰囲気を感じさせてくれました。また、この学校に来てしばらくたちますが、未だに毎朝登校する度とても気持ちがいいです。​
また、私がカナダに留学した理由の一つに、将来パフォーミングアーツを学びたいという思いがありました。それもあり、それぞれの学校の劇場にはかなり注目していたのですが、今の学校の劇場はそこまで大きくはないのですがとても温かい雰囲気があり、気に入ったのでこの学校を選びました。​
私は実際に全てを見て決めたので、高校を決めるときは必ず見学したほうがいいと思います。​​

ズバリ!!カナダの高校の良い所は?

カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)

高校留学をすると、つい語学に専念してしまいがちだと思いますが、カナダは文化を体験できる場所として最高の場所だと私は思います。ノースサレーセカンダリーに限らず、全てにおいて多様性に溢れています。多様性に恵まれた環境なのでカナダ人の性格は基本的に朗らかで、異文化を理解しようとしてくれます。現地の高校には日本語のクラスもあったり、日本対してかっこいいというイメージを抱いていることを知った時は、とても受け入れられている様でとても嬉しかったです。また、カナダはインディアンの発祥地です。そのため原住民の文化など古くから生きるカナダの文化に触れることができます。​
そういった異文化体験をしていると、この環境で育てばカナダ人の様なオープンな性格になれること改めて実感します。私自身も以前よりも性格が丸くなった様に感じます。また、カナダは自然と都会が共存しています。なので、常に自然を身近に感じることができます。自然と町の共存している空間は日本ではなかなか見当たりません。カナダの良いところは、環境が日本と全く違うのに国民性としてオープンな性格なので、すぐに馴染めるところだと思います。​​​

留学をしてよかったことって?​

カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)

理解力が深まったと思います。私の留学の真の目的は、自分の価値観を広げることだと思っています。実際留学において、自分の価値観に囚われていては何も成功させることはできません。プライドや固定観念などが価値観を狭めてしまうと思います。留学を通して様々な文化や価値観を学び、何に対しても常にオープンで積極的な性格になりました。​
また、たくさんの人との繋がりが出来ました。例えば、私は日本にいたとき私立の女子校に通っていてかなり閉鎖的な環境にいたので、留学するまでは人間関係が限られていました。しかし、日本人としてお互い助け合っていかなければならないこともあり、外国人だけではなく年齢性別を超えた人間関係が築けたと思います。​

留学で一番学んだことは?​

カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)

やはり先程もあったように価値観について多くのことを学びました。そもそも、留学するまで価値観や文化について深く考えたことがありませんでした。でもこうして考えが深められ、将来についてもより現実的に、今何をすべきかなどを考えるきっかけにもなりました。また、日本にいたときは気付けなかった日本という国の良さ、両親への感謝の気持ち、周りで支えてくれていた方々の存在の大きさ、自分の可能性など本当にたくさんの気づきがありました。留学をして胸を張って精神的に成長できたと言えます。​​

留学中一番のハプニングは?

カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)

家に帰っている間にアライグマに遭遇!​​

そのときどう解決しましたか?

アライグマは時に凶暴と聞いていたので、近づき過ぎず、でも写真を撮って帰りました。このくらいしか本当にハプニングがない、平和で温厚な国です。​​

これからの進路を教えてください!​

カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)

高校を卒業後トロント周辺の大学に行きパフォーミングアーツを学びたいと思っています。しかし、パフォーミングアーツは実際に経験を積むことも大事なので、卒業後に一年間休暇をとり働こうか迷っています。​​

最後にウエストの後輩へ一言!!

カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)
カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)
カナダ高校留学 体験談 N.Fさん(Grade 10)

留学は楽しくなく勉強ばかり、という声をたまに耳にしますが、逆に楽しいことばかりです!ウエストほど学生同士の距離が近く、お互いに支えあっている温かい環境は中々少ないと思います。自分から行動すれば、全てが良い方向へ向かっていくのは間違いないと思います。私が日本にいた時は、勉強ばかりでストレスの多い生活をしていましたが、留学をして勉強と休息の良いバランスを知ることができ毎日が本当に楽しいです。とは言っても、辛い時はウェストのオフィスに行って愚痴を言ったりアドバイスをもらったりしてリフレッシュしています。留学を恐れず、小さな一歩を踏み出し是非楽しんでほしいです!

美和・チュッカ(代表)

スタッフからのコメント

K.Fさんは、本当に多趣味で面白い女の子です!パフォーミングアーツにとても興味があり、カナダでの高校選びはその点を重視して決めたそうです。カナダの学校は、生徒さんの力や興味を伸ばそう、という先生方の意識が行き届いています。彼女も、日本よりものびのびと自分を出して高校生活を楽しんでいるようで、見ていて嬉しくなりますね。将来、どんな女性になるのか楽しみです。応援してます!

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル