カナダ留学で自分探し! カナダ語学留学10年の実績

カナダ留学で自分探し!

よくあるお悩み

  • 将来自分のやりたいことを見つけるにはどうしたらいいですか?
  • 視野を広げたいですが、どうしたらいいですか?
  • 日本人がいない所に行ってみたいんですがどうしたらいいですか?

自分探しには出会いと経験が大事!

おすすめ留学プラン

1短期間で出会いと経験を重視したプラン

短期間で出会いと経験を重視したプラン

多国籍でたくさんのアクテイビテイーがある学校に通学すると、短期間でもたくさん新しい発見があります。世界の人達に出会って、世界のさまざまな価値観に触れるだけで、新しいアイデイアが浮かぶこともあります。異文化体験から自分に向いている仕事やライフスタイルを考えてみましょう!今までやったことがなかったアクテイビテイーに挑戦してみるのも人生観がかわるかもしれないです。

2視野を広げるには、旅!

視野を広げるには、旅!

切符を購入したり、ホテルの予約をとれるぐらいの英語力が身に付いたら、ちょっと一人旅に出てみるのも素晴らしいい経験になります。旅先での出会い、芸術や文化、郊外の街の歴史に触れたり、ちょっとしたことから次のステップへのヒントを発見出来るかもしれません。カナダ全土が留学の舞台。たくさんの出会いと経験を楽しんで下さい。

3日本人が少ない街に滞在しながらたくさんの発見

日本人が少ない街に滞在しながらたくさんの発見

カナダではボランテイアが盛んです。乗馬セラピー、地域区民センターでの子供プログラムの補助、老人ホームなどなどやれることは盛りだくさん。どのボランテイアも通常面接はあるので、ちゃんとそこで会話が出来る英語力を身につけることは必須です。日本人が少ない街に滞在すると、日本人としての価値観とカナダ人のお価値観が大きく違うことが分かります。あとは個人個人の好みになりますが、何を大事にして生きて行きたいか感じることがあるはず!

4州立大学や専門学校で自分の才能を伸ばそう

州立大学や専門学校で自分の才能を伸ばそう

カナダにはたくさんの才能を伸ばしたり、仕事に直結する専門的プログラム、有給、無給で出来るインタ−ンシップがあります。専門学校は短期で2ヶ月から国際ビジネスや観光等学ぶことが出来ます。州立大学では心理学、社会学、言語学、幼児教育、アート、コンピューター、国際ビジネスなど多岐に渡って勉強して頂けます。

この留学スタイルを目指す方へのメッセージ

美和・チュッカ(代表)

私自身の留学自体、自分探し留学だったと思います。長い期間カナダに滞在していますが、日本の高校で挫折経験を積んでからの留学だったので、英語を身につけることで自信を取り戻したり、ボランテイアや人との交流から自分の価値観を磨いたと思います。自分探し留学をする上でのポイントをご紹介しておきます。

ポイント①

自分のやりたいことをみつけるには情報集めが大事
情報集めが一番大事です。世の中にどんな仕事があって、その仕事をするためにどうしたらいいのか調べること、そして色々な人と出会って皆さんの仕事経験やライフスタイルについてお話することがお勧めです。自分の長所をいかして、理想のライフスタイルをみつけましょう。

ポイント②

カナダと日本の社会を比べることで視野を広げよう。
価値観を広げるには、日本人とは違う価値観にふれることが一番。世界の人とお友達になって、色々な話題についてお話して見て下さい!きっと新しい発見があります。

ポイント③

日本人が少ない町で、カナダ人の価値観を学びに
英語力がある程度ついたら、日本人が少ない町にいくのもとても効果的です。理由は、自分の価値観とカナダ人の価値観の違いが分かりやすいからです。カナダ人は共存と自分の幸せを大事にする文化があります。何か気付くきっかけになるかもしれません。

オススメ学校

序盤の英語基礎力固めに:語学プログラム

ELS Languaguage Centre

区分:私立語学学校/平均学費:1400ドル~(1カ月)/場所:バンクーバー、トロント

ELS Languaguage Centre

州立大学から認められる確実な英語力を身につけられる語学学校!

この学校の上級レベルを修了すると、州立カレッジのプログラムへの入学が認められるほど、堅いアカデミック英語を着実につけることができる学校。他の学校に比べ、エッセイライティングやリーディングが多いのが特徴で、スピーキングでもプレゼンテーション、ディベートが頻繁に行われ大変ですが、仕事でも生きる確実な英語を身につけることが可能です。

St.Giles

区分:私立語学学校/平均学費:1330ドル~(1カ月)/場所:バンクーバー

St.Giles

企業語学研修も行う落ち着いた雰囲気の学校で総合的な英語力アップ!

St.Gilesは世界的に有名な企業の語学研修をたくさん行っていることもあり、そのプログラム、落ち着いた学校の雰囲気ともに社会人に大変オススメの学校です。バンクーバーの中では珍しく、ヨーロッパ人が多数を占めているのも大きな特徴で、読む・書く・聞く・話すをバランスよく伸ばしていくプログラムにも定評があります。

Humber College EAPプログラム

区分:州立カレッジ英語プログラム/平均学費:3000ドル(2カ月)/場所:トロント

Humber College

トロントの名門州立カレッジが提供する英語プログラムで差をつける!

名門州立カレッジが提供する留学生や移民に向けての英語プログラム。本プログラム卒業生は州立カレッジの本科コースに問題なく入れるレベルの英語力をつけることを目的に設計されているため、ハイレベルなアカデミック英語を身に着けることができます。州立の英語プログラム中でも様々な人種と年齢の学生とともに勉強できるのも大きな特徴です。

VGC Language School

区分:私立語学学校/平均学費:1230ドル~(1カ月)/場所:バンクーバー

VGC Language School

TOEFLやIELTS対策にも強い、高い英語力を総合的に身につける!

もともとTOEFLやIELTSといった国際的な英語資格の対策コースが強い学校ということもあり、話す・聞く・読む・書くをバランスよく高いレベルで教えています。クラス内での授業に加え、グループプロジェクトなど実践的に英語を使う環境を取り入れたり、無料で先生が常駐する自習室やオンラインコースが使えるなど、新しい取り組みにも積極的な学校です。

専門性を高めるために:ビジネス・資格プログラム

Humber College

区分:州立カレッジ/平均学費:14000ドル~(1年)/場所:トロント

Humber College

産業界で圧倒的支持を誇る!高い専門性と就職率を誇る州立教育機関

カナダ州立教育機関の中でも大変高い就職率は、就労に直結する知識やスキルを徹底して習得できるプログラムが産業界で大変高く評価されている証拠。また、大卒者のみが取得できるPost-graduate Certificateはその単位がMBAと互換性を持つほど質が高く、大卒者、社会人に大変人気です。卒業後1~3年の就労ビザの取得が可能で、カナダで正社員として働けるのも大きな魅力です。

British Columbia Institute of Technology (BCIT)

区分:私立ビジネス学校/平均学費:15000ドル(1年)/場所:バンクーバー

British Columbia Institute of Technology (BCIT)

BC州で最も高い就職率を誇る、産業界が認める実践的教育プログラム

BC州の中でも最も高い就職率を誇る州立教育機関。ビジネス、IT、エンジニアリング、デザインなど多岐にわたる分野で卒業後に即戦力として活躍できる知識とスキル、経験を身につけることを目指したプログラムは大変人気があります。州立機関のため、卒業後に1~3年の就労ビザを取得でき、カナダでフルタイムでの仕事に就けるのも大きな魅力です。

University of Victoria

区分:州立大学ビジネスプログラム/平均学費:5900ドル(3か月)/場所:ビクトリア

University of Victoria

名門州立大学でカナダ人学生や社会人とビジネスを集中的に学ぶ!

三か月という短期間にもかかわらず、カナダ人の大学生や社会人と名門州立大学でビジネスを勉強できる珍しいプログラム。短期間で経営学8科目(マネジメント、会計など)を学ぶため、非常にタフな内容ですが、ネイティブとの日々のグループワークの中で、英語力の更なる向上と、国際舞台で役立つビジネス知識やスキルを獲得できます。

Ashton College

区分:私立ビジネス学校/平均学費:4300ドル(3か月)/場所:バンクーバー

Ashton College

経営や貿易を短期間で集中的に学ぶならこの学校!

経営の勉強や国際貿易資格を狙う方にオススメの学校です。学生のほとんどは留学生ですが、社会人経験者・大学生と非常に意識の高い学生たちが勉強をしています。各プログラムともに6か月で修了する構成ですが、3カ月からの申込みが可能で、3か月以上のクラス授業の場合は、インターンシッププログラムをつけることも可能です。

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル