英語をしゃべりたい! カナダ語学留学10年の実績

英語をしゃべりたい!

よくあるお悩み

  • 英語が全くできないのですが、こんな私でも留学できますか?
  • スピーキング中心のオススメの学校はありますか?
  • 英語がしっかり身につくまでにどれくらいかかりますか?

“インプット”と“アウトプット”のバランスが大事!

おすすめ留学プラン

1語学学校で学んだ英語を郊外や一人旅で鍛え上げる!

語学学校で学んだ英語を郊外や一人旅で鍛え上げる!

スピーキング力をしっかり上げるための半年留学プランです。数か月語学学校で正しい英語の知識と基礎力をしっかり高め、その後にボランティアや一人旅などを通じて、クラスで学んだ英語を実践を通じてブラッシュアップしていきます。

2超初心者でも安心!英語基礎力からしっかり伸ばす!

超初心者でも安心!英語基礎力からしっかり伸ばす!

全く英語ができない、という方でも安心のプラン。最初に日本人専門の学校で日本語で文法の総復習や単語力の強化を行い、その後に多国籍な環境で英語を学びます。さらに習得した英語を使って仕事に役立つ英語力をつけます。

この留学スタイルを目指す方へのメッセージ

清水 貴広

海外留学を考えるほとんどの方が「まずはとにかくスピーキングを上達させたい!」とおっしゃいます。そして、そのうちのほとんどの方が実際に留学してこうおっしゃいます。「英語を話せるようになるって本当に時間がかかることなんだ」。英語を勉強すればするほど、しっかりした英語を話すことの難しさを身をもって感じるのです。

ポイント①

“インプット”と“アウトプット”のバランスが大事
“とにかく喋ること”は大変重要です(アウトプット)。テニスの素振りと同じで、体に染 み込ませて頭で考えたことを反射的に出せる練習と言えます。ただし、素振りだけではワンパターンなプレーヤーになりますよね?うまい選手のプレーを真似たり知識を習得して戦術の幅を増やすように、英語もモデルとなる正しい文章や会話をたくさん聞き読むことがとても大事です(インプット)。

ポイント②

“正しい英語”を吸収し続ける
語学学校の授業は、まさに正しい英語の知識を習得する絶好の機会です。また先生の喋り やクラスでの読み書きなどを通じて、表現の幅を増やしていく絶好の機会でもあります。ただ、早い上達のためには、クラスだけでは足りません。新聞や本をたくさん読んでいい文章に触れる、ドラマや映画、ニュースを見て正しい音に触れながらいい表現を盗んでいくことが大変重要です。

ポイント③

“学校外”で出来るだけ英語を喋る
1クラス十人以上いるクラス内ではスピーキング主体の学校であったとしても喋る量には 限界があります。スピーキングはとにかく数をこなすことが重要!クラス後、友人とカフェで喋る、ホストファミリーに毎日の出来事を報告する、ボランティアなどで様々な人と会話する、ランゲージエクスチェンジを始める、クラス外で喋る環境を積極的に作ることが、上達の近道です。

オススメ学校

スピーキングに強い語学学校

Inlingua

区分:私立語学学校/平均学費:1240ドル(1カ月)/場所:バンクーバー、トロント

Inlingua

独自のスピーキングメソッドで“使える英語”を定着させる!

Inlinguaは独自のスピーキングの練習手法とオリジナルのテキストブックを使って、日常生活や仕事で使える正しい英語をストレスなく喋れるようになることに重点を置いたクラスが好評です。先生を中心に円を囲んだクラスのレイアウトは誰もが気軽に話しやすいアットホームな雰囲気を作り、常にコミュニケーションが活発に行われるクラス運営をしています。

Tamwood

区分:私立語学学校/平均学費:1380ドル(1カ月)/場所:バンクーバー

Tamwood Wistler

アットホームな雰囲気と多国籍な生徒たちがウリの郷学学校!

もともとTOEFLやIELTSといった国際的な英語資格の対策コースが強い学校ということもあり、話す・聞く・読む・書くをバランスよく高いレベルで教えています。クラス内での授業に加え、グループプロジェクトなど実践的に英語を使う環境を取り入れたり、無料で先生が常駐する自習室やオンラインコースが使えるなど、新しい取り組みにも積極的な学校です。

バランスよく英語力を伸ばしていく

ELS Languaguage Centre

区分:私立語学学校/平均学費:1400ドル~(1カ月)/場所:バンクーバー、トロント

ELS Languaguage Centre

州立大学から認められる確実な英語力を身につけられる語学学校!

この学校の上級レベルを修了すると、州立カレッジのプログラムへの入学が認められるほど、堅いアカデミック英語を着実につけることができる学校。他の学校に比べ、エッセイライティングやリーディングが多いのが特徴で、スピーキングでもプレゼンテーション、ディベートが頻繁に行われ大変ですが、仕事でも生きる確実な英語を身につけることが可能です。

VGC Language School

区分:私立語学学校/平均学費:1230ドル~(1カ月)/場所:バンクーバー

VGC Language School

TOEFLやIELTS対策にも強い、高い英語力を総合的に身につける!

もともとTOEFLやIELTSといった国際的な英語資格の対策コースが強い学校ということもあり、話す・聞く・読む・書くを万バランスよく高いレベルで教えています。クラス内での授業に加え、グループプロジェクトなど実践的に英語を使う環境を取り入れたり、無料で先生が常駐する自習室やオンラインコースが使えるなど、新しい取り組みにも積極的な学校です。

アカデミックな環境で高度なスピーキング力を:州立英語プログラム

Langara College LEAPプログラム

区分:州立カレッジ英語プログラム/平均学費:2988ドル(2カ月)/場所:バンクーバー

Langara College LEAPプログラム

名門大学教授たちも認めるカナダ国内屈指の最強英語プログラム!

カナダ名門大学の教授たちも絶賛するカリキュラムと経験豊富なトップクラスの先生陣を誇る英語プログラム。州立大学への進学を目指すならこのプログラム!と言えるほど高い英語力の伸びをお約束します。エッセイライティングを始め、宿題のボリュームも圧倒的に多いタフなプログラムですが、修了したほとんどの学生が、州立カレッジや大学でカナダ人学生たちと問題なく勉強できる力をつけています。

Humber College EAPプログラム

区分:州立カレッジ英語プログラム/平均学費:3000ドル(2カ月)/場所:トロント

Humber College

トロントの名門州立カレッジが提供する英語プログラムで差をつける!

名門州立カレッジが提供する留学生や移民に向けての英語プログラム。本プログラム卒業生は州立カレッジの本科コースに問題なく入れるレベルの英語力をつけることを目的に設計されているため、ハイレベルなアカデミック英語を身に着けることができます。州立の英語プログラム中でも様々な人種と年齢の学生とともに勉強できるのも大きな特徴です。

初心者向け!スピーキングの前にまずは英語基礎力を固める

ABLE

区分:私立語学学校/平均学費:1200ドル(1か月)/場所:バンクーバー

ABLE

日本人の弱点を熟知したカリスマ先生の授業でTOEICスコア大幅アップ!

日本人向けTOEIC対策校としてスタートした学校ですが、ただ高得点を取るためのコツを教える学校ではありません。文法や文章構造の知識をしっかりと身につけ英語力をアップすることでスコアもアップする、という考えのもと、日本人の弱点を熟知した言語学修士をもつ日本人先生が、現地のニュースや新聞など生の英語を題材に大変分かりやすく教えてくれます。

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル