東北留学プロジェクト(奨学金情報!):日加リーダーシップ基金 カナダ語学留学10年の実績

ウエストスタッフブログ

東北留学プロジェクト(奨学金情報!):日加リーダーシップ基金

こんにちは!ウエストコーストのShuyaです。

 

今日は、東北震災を受け、日本カナダ大使館主催の東北留学プロジェクトについて

一人でも多くの人に知っていただくための情報です。

返済不要の短期の留学プログラムではありますが、カナダ留学を通して、ぜひ東北から

未来に繋がるような学生さんが羽ばたいていくといいですね!

 

以下が詳細になりますので、興味のある方、またはご紹介したい方へ是非シェアをお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

日加リーダーシップ基金:東北プロジェクト

Canada-Japan Leadership Fund: Tohoku Project / Fonds de leadership Canada-Japon : Projet Tohoku

 

在日カナダ大使館では、日加関係をさらに発展させるため、2010年に日本とカナダの懸け橋となる人材の育成を目的とする「日加リーダーシップ基金」を創設しました。2011年3月11日の東日本大震災を受け、この基金の一環として特別カテゴリー「カナダ留学 ホープ・プロジェクト」を立ち上げ、被災した150名の若者にカナダでの1カ月の語学研修を提供しました。震災から5周年を迎えるに当たり、カナダ大使館では、日系文化会館(JCCC)、マニュライフ生命保険株式会社、カナダロイヤル銀行/RBC キャピタルマーケッツ証券会社のご協力のもと、東北に焦点を当てた2015-16年度特別奨学金プログラムを実施します。本プログラムは、被災地の若者にカナダで学ぶ機会を提供することによって、地域復興の中心となり、今後も世界をリードしていく日本に希望と勇気をもたらす、グローバル志向の人材の育成を目的としています。

 

応募資格

現在岩手県、宮城県、福島県所在の学校に在学し、日本国籍を持つ高校生または大学生で、カナダの大学、カレッジ、高等学校、またはランゲージズ・カナダ(英)加盟語学学校において、短期(2週間から6カ月まで)の英語またはフランス語のプログラムを受講する方。応募時点では学校からの入学許可は必要ありませんが、審査結果発表後1カ月以内に入学の手続きを完了しなければなりません。在学中の学校の交換留学制度を利用される方も応募できます。受給者には、カナダ体験のレポートの提出が求められます。

 

給付額:授業料、滞在費、往復航空運賃等として30万円。

 

人数最大10名
申請方法 - 以下の書類をカナダ大使館へ提出してください。

  1. 申請書(学習計画を含む)
  2. 日本語のエッセー(作文) - テーマ:将来の目標を実現するためのリーダーシップを身につける上で、カナダでの体験をどのように生かしていくか
  3. 直近の成績証明書
  4. 在学中の日本の学校からの推薦状
  5. パスポートの写真のページのコピー

 

申請書:こちらよりEメールにてご請求ください。

 

申請書提出先:

件名にCanada-Japan Leadership Fundと明記し、スキャンした必要書類を添付の上、

Tokyo.Education@international.gc.caまでEメールで送付するか、下記の住所へ郵送してください。

 

〒107-8503

東京都港区赤坂7-3-38

カナダ大使館広報部 「日加リーダーシップ基金」係

 

応募締切り

2015年6月14日 (夏期・秋期プログラム)、2015年12月14日 (冬期・春期プログラム – 募集詳細は後日発表)

 

審査結果発表

結果は、受賞者にのみ6月30日までにご連絡いたします。

 

その他、応募に関する詳細はカナダ大使館ウェブサイトをご覧ください。

 

お問い合わせ

E-mail: Tokyo.Education@international.gc.ca

Fax: 03-5412-6249

 

 

**********************************************************************************************

 

主催:在日カナダ大使館

協賛:日系文化会館マニュライフ生命保険株式会社カナダロイヤル銀行/RBC キャピタルマーケッツ証券会社

 

 

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル