ハロウィンの歴史 カナダ語学留学10年の実績

カナダ留学最新情報

ハロウィンの歴史

Hello everyone. Clement from Westcoast here.

 

Halloween is one of the most popular holidays in Western countries. Other than Christmas, Halloween is possibly the most commercialized holiday during the year. But where did this celebration come from?

ハロウィンは、西洋の国々でもっとも有名な祝日の1つです。クリスマスを抜きにすると、年間で一番商業化されたイベントだといえるでしょう。しかし、このお祝いはどこから来たんでしょうか?

2989275416_2dc3440525_z

 

Halloween began over 2000 years ago, as a Celtic tradition to celebrate the end of a year, the harvest, and also a day of remembering the dead. Celts believed that the night before the start of November, ghosts could wander the world freely, and so they dressed up in costumes as a way of protecting themselves, or to make the ghosts believe they were other spirits instead of people for the ghosts to bother.

ハロウィンは2千年以上前に、年の終わりと収穫を祝う日、そして亡くなった人を思い出す日として、ケルト人のあいだで始まりました。ケルト人は、11月が始まる前の夜、幽霊たちが自由に世界を動き回れると信じました。そこで、彼らは自分たちを守るために、または幽霊が自分たちを人間ではなく別の霊だと思うように、仮装しました。

 

Later, the Catholic church changed the day to an occasion to honour the Christian saints, and the name became All Saints Eve, with the night of October 31st being called All Hallows Eve, eventually becoming the name Halloween. Similar to the Celtic tradition, it was celebrated with public events, costumes, stories, food, and more. Popular customs included fortune telling and women attempting to predict who their future husbands would be through various ways including by throwing apple peels and looking in the mirror to try and see the face of their potential husbands.

その後、カトリック教会がこの日をキリスト教の聖人の日としました。そこで、この日の名前がAll Saints Eve(すべての聖人の前夜)となり、10月31日の夜がAll Hallow Eve(すべての聖なるものの前夜)となり、それがHalloween となりました。ケルト人の伝統と同じように、この日は公的なイベント、仮装、物語、食べ物などで祝われていました。有名な風習には、占いをしたり、女性がいろいろな方法で将来の夫を占ったりします。たとえば、リンゴの皮を投げたり、鏡をのぞき込んで将来の夫の顔を観ようとしたりします。

 

 

 

Superstition has remained a huge part of Halloween celebration since the early times, and carried on when Halloween came to the United states, along with the more community involvement such as food being given to people in need as they went from house to house, which later became the tradition known as trick or treating.

こういった超自然的な風習は早い時期からハロウィンのお祝いの重要な部分を占めていました。さらに北米にこの風習が伝わってからは、もっと地域に密着したイベントとなりました。例えば、家々を回って必要な人に食べ物を提供したりしました。この習慣は現在では「Trick or Treat」(子どもたちが家々を回ってキャンディなどをもらう習慣)として知られています。

 

IMG_3003

 

 

Today, Halloween still keeps many of the traditional elements that have been present for centuries such as costumes, food being given to people going from house to house, stories, and community events. But over time, more focus has been placed on children as many young people enjoy the elements of dressing up. Halloween still retains much of the superstition, ghost stories, and mysterious atmosphere it has had for hundreds of years. It is a wonderful time of year to gather with family and friends, and a good excuse to enjoy candy and other sweet treats, especially as one quarter of all the candy sold in a year in North America is for the purpose of Halloween! Enjoy this once a year Holiday!

現在でも、ハロウィンには長きにわたって行われてきた仮装や食べ物を提供すること、物語、そして地域密着のイベントであることなど、伝統的な要素がたくさんあります。しかし長い歴史の中で、イベントの目玉は仮装を楽しむ若者や子どもたちに移ってきています。ハロウィンは、超自然的なものや怖い話、怪奇的な雰囲気などを今もとどめています。1年の中で、友達や家族と集まってキャンディや甘いお菓子を楽しむのには最高の時期です。特に、北米で年間に売られるキャンディの4分の1はハロウィンのために売られているそうです!年に一度のこの祝日をぜひ楽しみましょう。

 

5429301451_fcd2dee74d_z

Clement

(訳:Tomo)

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル