【重要】留学の上での安全再確認 カナダ語学留学10年の実績

カナダ留学最新情報

【重要】留学の上での安全再確認

こんにちは。

皆様もご存知かと思いますが、バンクーバーで日本人留学生がお亡くなりになられました。お亡くなりになられた学生さんのご冥福をお祈りするとともに、ご家族ご友人の皆様に心からお悔やみ申し上げます。

 

ウェストの学生さんではございませんが、今回バンクーバーでおこったこの事件を受けて、ウエストコーストでもスタッフ一同、留学生の皆様の安全確保についてさらに意識を高め、事件、事故のないよう努めてまいります。

 

しかしながら、カナダ留学中また今後留学を考えておられる皆様おひとりおひとりにも、再度安全管理について考えていただきたく思っております。

 

カナダは比較的安全な国で、バンクーバーも基本的には安全かつ暮らしやすい街として知られています。しかしやはり気を付けるべきことがあります。

 

以下にいくつかの項目に分けて記しますので、かならずご一読いただき、安全で有意義な留学をしていただきたく願っております。また以下の「未成年との交流について」もお読みいただき、ご理解、ご協力をいただきますようよろしくお願いします。

 

緊急時の連絡先はカナダでは「911」です。この番号で、警察、消防、救急車を呼ぶことができます。日本語で話したいときには通訳を頼むこともできるので、緊急の際は英語の心配をせずに利用しましょう。

 

安全に生活するために以下のことを理解し実践しましょう。

1.外出時の注意点

 

・ホームステイやルームシェアをしている場合、行先や帰宅時間をホストファミリーやルームメイトに伝えるようにしましょう。

 

・人通りの少ない道や日没後の一人歩きはできるだけ避けましょう。

 

・深夜に帰宅する際はタクシーを使うことをお勧めします。念のため、タクシー会社とタクシーの番号を覚えておきましょう。

 

・道を歩く際は携帯電話や音楽プレイヤーの使用はせず、周囲の様子に気を配りましょう。誰かにつけられていると感じたらレストランやコンビニなどに逃げるようにしましょう。

 

・BC州ではヒッチハイクは法律で禁止されています。ヒッチハイカーを車に乗せたり、知らない人の車に乗ったりしないでください。

 

・知り合いであっても、「送ってあげる」という誘いには十分気を付け、友人と一緒でない場合は断りましょう。

2.クラブやバーでの注意点

 

・クラブやバーにはひとりではいかず、信頼できる友人と行くようにしましょう。

 

・自分の飲める量を把握し、飲みすぎないようにしましょう。

 

・誰かにおごってもらったり、自分の飲み物を自分の目の届かないところに放置したりすることは避けましょう。知らないうちに薬を入れられてしまう恐れがあります。

 

3.ランゲージ・エクスチェンジ、英語の家庭教師について

 

仲良くなった人と語学を教えあったり(Language Exchange)、だれかに個人的に英語を教えてもらったり(Tutoring)することがあります。多文化を理解したり英語を話すきっかけができたりといいことも多いですが、気を付けていただきたいことがいくつかあります。

 

・相手が信用できる人かどうかを見極めましょう。中には英語以外の目的で近づいてくる人もいます。

 

・共通の知人に、その人について聞いてみましょう。信頼できる人かどうかの判断材料になります。

 

・人目の多い場所(カフェや図書館のオープンスペースなど)で会うようにしましょう。

 

・英会話クラブやミートアップはできるだけ信頼できる人の紹介や信頼できる団体が主催しているものを選んで参加しましょう。

4.交友関係について

 

・友人とうまくいかない、恋人と別れたい、だれかと距離を取りたいなどの場合は、はっきり伝えるようにしましょう。相手を傷つけることを恐れて遠回しな言い方をしても理解してもらえないことがあります。

 

・恋人同士でも付き合いが浅い場合には、2人きりになる状況は避け、公共の場で会うようにしましょう。

5.公共交通機関について

 

・夜間にバスや電車を利用する際は、できるだけ明るいバス停や人の多い車両を選んで利用しましょう。

 

・防犯カメラで監視されているエリアがある場合はそのエリアで待つようにしましょう(バンクーバーのスカイトレインの黄色い線で囲まれているエリア等)。

6.家探しでの注意点

 

・家を探す際の見学はかならず友人と一緒に行きましょう。

 

・大金を支払う際はなるべく小切手で支払い、現金で支払う場合にもかならず署名入りの領収書をもらうようにしましょう。

 

・契約書・同意書はきちんと理解してから署名しましょう。

  1. 未成年との交流について

カナダでは、未成年との交際が日本より厳しく、成人の方が未成年の学生と交流する際には、注意を払う必要があります。

 

未成年との交流について、リンク先に詳しく載っておりますので、ご参照ください。

https://en.wikibooks.org/wiki/Canadian_Criminal_Sentencing/Offences/Child_Luring

 

また、ウェストコーストはCustodianとして未成年の安全の責任を負っております。それに加え、各教育委員会も留学生の夜の外出を厳しく管理していたり、門限を設けています。

 

ウェストは学生同士の交流を推奨しておりますが、未成年をより健全に、安全にサポートしていく目的で、以下の点について皆様のご理解とご協力をお願いしたく存じます。

 

*午後9時以降の未成年者と成人学生との食事会や交流などは、必ずウエストで許可を受けて下さい。基本的に異性との交流会は日本にいるご両親が心配されますし、誤解を招くため御控え下さい。

 

8.鞄の置き引きの注意

 

最近、ダウンタウンで鞄の置き引きされる事案が多発しております。鞄から目を離さぬ様にご注意ください。

*交流会でも健全で安全な言動、行動をお願いします。ボディタッチ、不適切な言動や行動も誤解を招きますので一切禁止させて頂きます。

 

留学生の皆様が安全に有意義なカナダ生活を送られるよう、スタッフ一同全力を尽くしてまいります。これらの注意事項を守り、楽しいカナダライフをお送りください。

 

 

Westcoast スタッフ一同

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル