牛乳も卵も使わない!ビーガンプリン カナダ語学留学10年の実績

カナダ留学最新情報

牛乳も卵も使わない!ビーガンプリン

こんにちは。ウェストコースト学生スタッフのTomo です。
「ビーガン」という言葉をご存知ですか?日本ではあまりきかない言葉ですが、カナダ留学をしていると耳にする機会も多い言葉ですね。ビーガンとは簡単に言えば究極のベジタリアンのことです。ベジタリアンの人の中には乳製品や卵を食べる人も多いですが、ビーガンは動物由来のものを一切摂取しません。健康上の理由、動物保護など倫理的な理由、環境保護など理由は様々ですが、カナダにはビーガンの人が結構います。ビーガンではなくても、多くのレストランにはベジタリアン向けのメニューがあり、ベジタリアンの人でもそうでない人と一緒に外食を楽しむことができます。

さてそのビーガン食ですが、卵も牛乳もチーズも食べないので、デザートに食べられるものがほとんどない?と私は思っていました。しかし、バンクーバーのダウンタウンに、なんと日本人が始めたビーガンプリンのお店があります。プリンの材料と言えば、牛乳や卵がメイン、牛乳も卵も使わないプリンとはどんな味なのでしょうか?

リチャードストリート(422 Richards St)にある小さなお店、Vegan Pudding & Coが、ビーガンプリンを売っているお店です。このお店のプリンは、オーガニックで、白砂糖、乳製品、卵、大豆製品、グルテン、ナッツを一切使っていません。その代わりに、カボチャやココナッツミルクなどを使っているそうです。さらに、カップやスプーンもコンポストに捨てることができ、環境にも配慮されています。
さて、気になるお味は?私はプレーンをいただきましたが、カボチャ風味のとってもなめらかな甘くておいしいプリンでした。白い砂糖や卵を使っていないとは思えない味に大満足です。アレルギー体質の方にもうれしいデザートですね。
プレーンのほかにも黒ゴマやほうじ茶、チョコレート、ストロベリーなどいろいろな種類がありました。日本らしい抹茶やほうじ茶、またすっきりした味のストロベリーなどが人気だそうです。お値段は1つ5ドルです。

ビーガンの人にはもちろん、そうでない人にも健康的でおいしいビーガンプリン、ぜひバンクーバー留学中にお試しあれ!
ウェブサイトはこちら:
http://www.veganpuddingco.com/

Tomo

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル