英語学習のコツ、単語 カナダ語学留学10年の実績

カナダ留学最新情報

英語学習のコツ、単語

みなさんこんにちは。Tomo です。

先日のClement の記事「Vocabulary Study Tips」の日本語訳です。直訳に近い訳なので、英文を理解したり単語を勉強する参考にしていただければ幸いです。

 

 

この短いブログでは、語彙学習のためのいくつかの役に立つTips (ポイント、コツ、方法)を提供したいと思います。学生のみなさんは、きっとこのtips が使い勝手があると気づくのではないでしょうか。

ボキャブラリーは、言葉を勉強するさい、解決するのがもっとも大変なことのひとつでしょう。単語にはしばしば、いくつもの意味や使い方がありますし、それらをそれぞれのすべての違った形やフォームで、学び、勉強することは、とても難しいです。けれどもボキャブラリーは、学校だけで行われる(勉強する)ものではありません。そうではなくて、生活しているどこででも、たとえば店の前を通りかかったり、看板やポスターを読んだり、ほぼどこにでも、いろいろな形態で、何か書かれたものがあります。さて、ここに、単語の勉強を今よりも簡単に、そして楽しくしてくれるかもしれない、3つのQuick Tips (手近な方法)を紹介します。

 

1 質より量

単純に単語リストを覚えたり学校からのプリントを勉強したりしてはだめ!これは一見有益に思えるかもしれませんが、単に単語リストや全部の単語を記憶することは、それにかかるストレスと時間に比べたら有益ではありません。たとえば、200語のリストを考えてみても、そのうちの20や30の単語を覚えて、それらのcontext (使われている背景や文脈)と使い道を学ぶ、そしてさらに単語を勉強する、というほうが、より有益なことがわかります。部分的に理解している200の単語よりむしろ、いろいろな場面での使い方をよく知っている30の単語を、記憶するほうがいいです。

 

2 新しく学んだ単語を練習

学校、または教科書で新しい単語を学んだ時、その単語のノートを作り、自分のベストを尽くして、違った形態や使い方で、できる限りそれを使ってみましょう。家でリラックスしているとき、単語を思い出してください。どのようにするかというと、発音練習のために声に出して単語を言ったり、紙を取って違った方法でその単語を使った文章をいくつか書いてみたりします。そして、一番大切なのですが、ただ1通りの使い方だけに集中するのではなく、意味を知り、違ったcontext に当てはめてみてください。

 

3 いろいろな場所でその新しい単語を探せ!

ブログの初めにも触れたように、あなたが使うことのできる英単語は、教科書や学校のテストの中だけにあるわけではありません。新聞、雑誌、そして通りやビルの看板さえも、使える単語があります。そしてときにはそういったものから様々な英語のaspects (部分、側面)も学ぶことができます。最後のおすすめは、自分の興味にあった単語を、いつも探すことです!その単語が、自分の楽しんでいるものに関係していれば、クラスメイトやほかのだれかと話すときに、その単語をもっと使うようになります。楽しんで、そしてあきらめないこと、ベストを尽くすことを忘れずに。そして、楽しんで!

 

(訳:Tomo)

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル