TAKAからの手紙 カナダ語学留学10年の実績

TAKAからの手紙

清水 貴広
清水 貴広
カナダ滞在歴 3年
趣味・特技 サックス演奏、ライブに行く(ロック、ジャズ)
カナダのお勧めの場所 ロッキー山脈(バンフ、レイクルイーズ)
カナダのお勧めポイント 人種や障害への差別が厳しく協調を重んじた文化
休日の好きな過ごし方 留学をしてから海外ドラマにハマって見ています!あとは、運動不足解消にジムに行くようにしています。

皆さん、はじめまして!ウエストコーストの清水貴広です(カナダでは日本人からもカナディアンからもTAKAと呼ばれています!)。

私は、日本で9年間ほど大学生の新卒採用や社会人教育に関わる人事コンサルティング会社に勤務後、カナダへ留学をしました。実は、留学前の自分は、”超がつくほどの英語嫌い”。その英語嫌いが転じて、”海外旅行嫌い”、”外国人恐怖症”だったのですが、そんな私も気づけば3年という長期間カナダに住み、最後は国際的な英語教授法(CELTA)を取るまで英語が好きになっていました。

留学の際には、英語力向はもちろん、日本の教育を良くしたい!という思いを持って、世界でも評判の高いカナダの教育制度や社会システムを学びたい、という思いがありました。

そこで、語学学校、その後カナダの州立大学のプロウラムを取った後は、現地の小学校で先生のアシスタントをしたり、州立大学の国際部でインターンを行うなど、できるだけカナダの教育現場に触れるようにしていました。

実は、私は難病がきっかけで目に障害を持っています。ですが、カナダは障害や人種、性別への差別などに大変厳しい国で、全ての人が平等にお互いを尊重し合って生活していくというダイバーシティの考え方は、私にとって本当に魅力的で視野を大きく広げてくれるものでした。

30歳という年齢での留学で、今までのキャリアを捨てて留学をするのは、当時は勇気もいることでしたが、未だに留学したことを後悔したことは一度もありません。カナダでは年齢に関係なく多くの人が新しいことにチャレンジしながら、一人ひとり異なる自分の興味や幸せを追求しています。

私は、自分自身が留学生活を通じて感じ、発見したこれらのことを少しでも多くの皆さんに体験していただけたら、と思っています。ウエストコーストでの活動を通じて、そんな刺激的な体験・発見ができるようなきっかけ作りとお手伝いできればと思っています。

一緒に皆さんにとって最高の留学を作っていきましょう!

TAKA

  • 美和からの手紙
  • エドからの手紙
  • 香織からの手紙
  • 郁子からの手紙
  • 由梨からの手紙
  • ルビーからの手紙
  • ギャビンからの手紙
  • アレクサンドラからの手紙
  • TAKAからの手紙
  • 広からの手紙
  • 真奈からの手紙
  • 久美からの手紙

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル