郁子からの手紙 カナダ語学留学10年の実績

郁子からの手紙

東 郁子(事務全般/ 留学アドバイザー)
東 郁子
カナダ滞在歴 約15年
趣味・特技 音楽、映画鑑賞、スポーツ鑑賞・観戦
カナダのお勧めの場所 Englishman River Falls (Vancouver Island)、Lynn Canyon Park (North Vancouver)、English Bay (Vancouver)
休日の好きな過ごし方 起きたい時に起きて食べたいものを食べる。警察モノのドラマをNetflixで見る。近所を散歩。

みなさん、初めまして!ウエストコーストの郁子です。バンクーバーのオフィスで主にアドミニストレーターをしています。

私のカナダ留学は高校2年生の夏休みに当時日本で通っていた語学学校を通して3週間の短期留学でバンクーバーに来たのが始まりです。私が小・中時代を過ごした埼玉県が「内陸県」であったことが影響したのか、ダウンタウンを歩いていて、高層ビルの立ち並ぶ間からキラキラ光った海が見えるバンクーバーに一瞬にして心を奪われてしまったのを今でも覚えています。

短期留学後、一旦日本に帰り高校を卒業してからすぐにバンクーバー島のマラスピナ大学(現Vancouver Island University)のESLに入学し、英語の勉強をスタートしました。その後、ノースバンクーバーのキャピラノ大学→UBCへ編入・卒業(心理学専攻)→日本で就職、6年勤務→再びカナダに戻り、キャピラノ大学で音楽療法を専攻、今春卒業、という道を歩んでいます。

サラッと書いておりますが、この間、自分の病気のこと、日本とカナダのコミュニケーションや勉強スタイルの違い、日本での就活での苦労、日本での就職後の苦労、東日本大震災、「カナダに戻って音楽療法を学ぶ」という決断、カナダでの就職…など、我ながら少なくとも一冊は本が書けるのではないかと思うくらい色々とありました。ただ、もちろんこのような大変なことばかりだったわけではありません。国籍の違いだけではなく、様々なバックグラウンドを持つ人々が集まるカナダで、自分の信念や日本人としての美徳をなくすことなく、それぞれの文化や考え方、違いを認められて「あ、そういう考え方もできるわけね、なるほど。面白いね。」と思える様になったことは、今まで知らない間に排除してきた世界が開かれるようで、自分にとって特にプラスになっていると思います。

ウエストコーストのポリシーは「一人ひとりが主人公」です。私のこれまでの留学経験を生かして、みなさんそれぞれが願う留学が実現するようサポートさせていただきます!困ったこと、悩んでいることがありましたら是非お問い合わせくださいね。

郁子

  • 美和からの手紙
  • エドからの手紙
  • 香織からの手紙
  • 郁子からの手紙
  • 由梨からの手紙
  • ルビーからの手紙
  • ギャビンからの手紙
  • アレクサンドラからの手紙
  • TAKAからの手紙
  • 広からの手紙
  • 真奈からの手紙
  • 久美からの手紙

就職・転職に直結!確かな英語力と資格取得ならカナダ留学のウエストコーストインターナショナル